How to

狭い場所でも【夏の花】を最大限に楽しむの小さい寄せ植え

寄せ植えチャンネル

寄せ植えデザイナー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

ご視聴いただき、ありがとうございます。
今回は、狭い場所でも最大限に夏のお花を楽しむ寄せ植えです。

小さい容器でも、雰囲気にこだわって、お花を最大限に活かした作品です。

容器は小さいほど、植え方は大変です。
そして、暑さと太陽の強さで、水切れも早い時期なので、
できるだけ「乾燥に強い植物」を選ぶのがポイントです。

また、もし初心者の方は、
全ての植物を1株ずつにして植え込むと
ちょうどいい間隔になります。

良かったら、ご参考になればと思います。

ーーーーー
【使用した花材】
・アジアンハイビスカス…2株
・アンゲロニア(赤紫)…2株
・オレガノ…2株
・スペードワイヤープランツ…2株

※全 8株

ーーーーー
【使用した資材】
・容器…テラコッタ 口径20cm
・培養土…約2リットル使用
・軽石(鉢底石)…少々
ーーーーー
※動画の容器は、テラコッタ製ですが、
プラスチック製でもおしゃれなもので植え込むと
お花の雰囲気がより素敵になりますので、
オススメ商品をご紹介します↓

■参考情報/Yahoo!ショッピング

シュタインポット20型 アイボリー
https://shopping.yahoo.co.jp/products/z4fu0om4ti?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products

花ごころ 花ちゃん培養土12L
https://shopping.yahoo.co.jp/products/z4grjdhf4k?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products

…続きを読む