タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【藤沢市】1個でもお腹いっぱいに。お米の入ったサンフランシスコスタイルのブリトーにハマる人が続出!

yosshii

地域ニュースサイト号外NETライター(藤沢市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

突然ですが、みなさんのブリトーのイメージって、どんなものですか?
クレープみたいな生地にハムやチーズ等が包まれている軽食…コンビニでも見かけるアレでしょ、私はそう思っていました。でもね、ガッツリ系もあったのです!

見てください、この断面!!

小麦粉で作られた生地に包まれているのは、ごはん(トマトライス)です。お肉や野菜、チーズも入っています。これがブリトー?

一般的にブリトーはメキシコ発祥の料理と言われていて、アメリカで大きく広がったそうです。現在ではいろいろなブリトーのスタイルが存在しているとか! なるほど〜

今回は、サンフランシスコスタイルのブリトーを販売するキッチンカー Kitchen St.(キッチンストリート)を紹介します。

キッチンカーを運営するのは、笑顔が素敵な若夫婦。留学のため、カリフォルニアに5年間住んでいて、そこでブリトーに出会ったそうです。週2回は食べるほどハマった本場のブリトー。「この美味しさを知ってほしい」という思いで一念発起し、2021年12月にキッチンカーでブリトーの販売を始めました。

Kitchen St.が販売している主な商品はこちら。

ブリトーのほか、タコライスボウル、ナチョスもあります。トッピングもできるので自分好みにカスタマイズも可能!

具材は全て手作り。甘辛醤油ベースの鶏肉も挽肉もサルサソースもオリジナルなんですって。
本場のブリトーはゴリゴリにスパイスが効いているそうなのですが、Kitchen St.のブリトーは日本人に合わせたテイストで、老若男女すべての方に美味しい言っていただけるように作っているとのこと。
実際、ご高齢の方にも好評でリピーターもたくさん。トマト嫌いのお子さんも「これは好き!」とファンになってくれたとか^^

1番人気のスペシャルブリトーをお願いしました。

アルミに包まれての提供。Kitchen St. ブリトー用シールが可愛い。でも、これではよくわからないので…笑。
半分にカット、皆さんはかぶりついてくださいね^^

スペシャルブリトーの中身は、トマトライス・挽肉・鶏肉・レタス・ピクルス・豆・サルサソース・クリームチーズ・ハラペーニョ。

ボウル(スペシャル)も気になって、ご用意いただきました。

こちらはブリトーの中身が器に入ったもの。オフィス等でブリトーをかぶりつくのはちょっと…という方にもおすすめです。

お店の方から「中毒性がありますよ」と言われたのですが、笑。
とにかく、いただきます!

スパイシーなお肉にトマトの程よい酸味、ハラペーニョがアクセントに。これは美味しい!!
ブリトー半分で、けっこうお腹に溜まっている感じです。ボウルも見た目よりボリュームがありますよ。

お腹は満たされているのに、食べるのが止まらない…
あっ、中毒性ってこのこと? 笑。
いい意味でヤバいものに出会ってしまいました。

日本中にブリトーファンを増やしたい!!

そう話すご夫婦。キッチンカーの特性を活かして、日本全国をまわるのが夢なんですって。応援しています^^

現在、Kitchen St.は神奈川県内を中心に活動されています。藤沢市役所前にも定期的にやってきますよ。
出店スケジュールはInstagramに投稿されますので、ぜひフォロー&チェックしてくださいね!

明るくて笑顔が素敵なご夫婦が作るブリトー、ぜひご賞味ください。

【店舗情報】
Kitchen St.(キッチンカー)
Instagram

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想