タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【札幌市厚別区】北海道ウニの最高の食べ方のひとつ、クッチーナの「ウニスパ」見参!

ゆべーる

地域クリエイター(札幌市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

新札幌駅を通過した時に目に入った「クッチーナ」の入り口に出されていた「ウニスパ」の看板に目を奪われました。

北海道イタリアンとして、テロワール(その土地ならではのおいしさ)にこだわっているイタリアンレストランだとは知っていましたが、この看板は確かに北海道そのものですね。

「北海道産塩水ウニの冷製スパゲティ」(通称「ウニスパ」)です。毎年大好評の季節限定メニューだそうです。8月16日(火)までの販売だそうです!

これはなんだかとても惹かれる。即、入店です。ガイドのかたわら北海道フードマイスターでもある私の食の取材は、全て自分がお客として食べたものの感想を素直に伝えることをモットーとしています。つまりもうこの時点で、このパスタは記事として紹介をしなくてはならない(=と理由をつけて食べなければならない)運命を感じたのです。

メニューが来ました。ウニダブルにしてもらいました!通常サイズは1,780円(税込)ですがウニダブルはプラス980円(税込)です。

実物登場!

来て見てびっくり!「本日のウニは根室産」と店頭に表示されたウニは、パスタからホイップクリームのトッピングのような勢いで盛り上がっています。

頂きます!

おおおお、何という甘さ!マンゴーのように濃厚だが軽やか、そして根室の海の旨味をバッチリ感じる。つまり昆布やミネラルを食べた後に感じる、少しナッツに似たコク。私は昆布を存分に食べて育った北海道のウニはダントツで世界最高のクオリティだと思います。それを風味を損ねない塩水ウニで食べるのですから、美味しいはずです。

麺には塩味とウニの旨味、ハーブの風味が絡んで素晴らしい充実感。それに加えて何かわかりませんが、麺にも魚介系の美味しい出汁がしっかりまとわりついているようです。それがまた麺を冷たくさせて、一層おいしいのです。

ウニはどんぶり飯より冷製パスタで食べた方が美味しいと、この時感じました。

どうしてだろう?そうか、ご飯の熱分がウニの旨味を拡散してしまうからですね!

ウニご飯として食べるのであればウニ丼は最高でしょうが、ウニそのものの旨味を純粋に楽しみたいのであれば、熱でクオリティを損ねない細麺の冷製パスタは最高かもしれません。

冷たさもまたウニを味わうには必要不可欠な調味料と言えるでしょう。

それだけにフォークも冷たくして出してくれたのが心にくい。

こうなると、おすすめのグラスワインを頼むしかない!ヴェネト州のおすすめの白は亜硫酸塩も強くなく、フローラル、レモン、青リンゴ、そしてトマトの旨味を感じるものでした。特にこれも低めの温度で飲むとおいしいですね。その旨味がウニの旨味と見事につながります。

夏の始まりに最適な海の味覚をいただきました!

■クッチーナ新札幌duo店■

住所:札幌市厚別区厚別中央2条5-6-3 duo2 2F

営業時間:11:00〜23:00

(L.O. 22:00 ドリンクL.O. 22:30)

定休日:無し

電話番号:011-890-2628

お店の公式Instagramは、こちら

(新札幌duo店、厚別南店、北野店共通)

ゆべーるの札幌市内おすすめレストランなどは、こちら。
生パスタと500BAR
オーバカナル
スィート・レディ・ジェーン
PAUL
蕎麦紀行

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。