タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【大阪市平野区】平野本町の「南海平野線平野駅跡地プロムナード」には、駅の面影が残っていました!

ゆっか

地域ニュースサイト号外NETライター(大阪市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

皆さんは公園や遊歩道へ行くことはありますでしょうか?

公園などでゆっくり散歩すると、心身ともにリフレッシュできますよね。

今回、大阪市内にある遊歩道に行ってみました!

こちらは、大阪市平野区平野本町2丁目にある「旧南海電鉄平野線平野駅跡プロムナード」という遊歩道です。

その名のとおり、南海電鉄の平野線平野駅と路面電車があった場所となっています。

旧南海電鉄平野線平野駅跡プロムナード(平野区ホームページ)

平野区のホームページを調べてみると、平野線は大正3年(1914年)4月に開通し、当時は主要な交通手段のひとつとしてたくさんの方が利用していましたが、地下鉄谷町線の開通にともない、昭和55年(1980年)11月に廃止となりました。

そこから昭和58年(1983年)4月に、現在の「旧南海電鉄平野線平野駅跡プロムナード」が完成したという歴史があります。

さっそく「旧南海電鉄平野線平野駅跡プロムナード」の中を歩いてみたいと思います!

遊歩道内にある街灯には信号機が飾られていました!

そして遊歩道の地面には、線路のような舗装がされています。

街灯の信号機と地面の線路を一緒に見てみると、路面電車が走行していそうな風景に見えますね。

遊歩道の中央あたりに進むと広場があり、壁には平野線とモ205型電車の詳細が書かれたプレートが設置されています。

その横にはモ205型電車のイラストが描かれていました。

そしてこちらは、先程のプレートに書かれていた八角形の欧風木造建築物です。

当時の平野駅駅舎をイメージしているようで、レトロな雰囲気が出ています。

さらに遊歩道を進むと、線路の分岐点のような舗装も見ることができます。

こちらは路面電車の車両止めのようです。

当時を模して設置されており、間近で見ることができるのは面白いですね!

駅の面影が残っている「旧南海電鉄平野線平野駅跡プロムナード」、皆さんもこの機会に行ってみてはいかがでしょうか?

「旧南海電鉄平野線平野駅跡プロムナード」
住所:大阪市平野区平野本町2丁目3

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想