タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【大阪市此花区】RED LOBSTERユニバーサル・シティウォーク大阪店の試食会を取材してきました!

ゆっか

地域ニュースサイト号外NETライター(大阪市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

皆さんはよく行くレストランはありますでしょうか?

近年は様々なジャンルのレストランが登場し、気軽に行けるようになってきていますね。

今回、大阪市内にあるレストランへ行ってみました。

こちらは大阪市此花区島屋6丁目にある「ユニバーサル・シティウォーク大阪」です。

大阪を代表する観光名所のひとつとなっており、ファッションやテーマパークのグッズ商品、飲食店など多数のお店が入っている商業施設です。

今回、「ユニバーサル・シティウォーク大阪」内にあるレストランで、メディア向けの試食会を開催との招待をいただいたので、私も取材で参加させていただきました!

訪ねたお店はこちら、「RED LOBSTER(レッドロブスター)ユニバーサル・シティウォーク大阪店」さんというレストランです!

2022年6月7日から「JAPAN×WORLD」というメニューが始まるとのことで、お邪魔させていただきました!

お話を聞くと、「RED LOBSTER」さんは1968年にアメリカのフロリダ州に第1号店をオープンし、日本を含み現在は720店舗を展開している世界的なシーフードレストランとなっているようです。

国内では20店舗を展開しているそうで、関西方面は大阪府の「RED LOBSTER ユニバーサル・シティウォーク大阪店」さんが営業しています。

さっそく店内へ入ってみます。

テーブル席が多数あり、広々としてゆったりと過ごせる空間です。

さらに店内には、ロブスター専用のタンクが生け簀(いけす)のように設置されていました!

お店の方の話によると、ロブスターが生まれ育った海と同じ環境を再現している専用タンクとなっているそうです!

こちらが2022年6月7日から始まるメニューの「JAPAN×WORLD」です!

「世界のレッドロブスター、ここに集結!」をテーマに、「JAPAN×WORLD」は世界のレッドロブスターメニューを日本国内で味わえるようになっています!

こちらが「JAPAN×WORLD」のメニュー4種類となっています!

どんなメニューなのか試食も兼ねて見てみたいと思います!

こちらは南アメリカ代表の「シュリンプスパイシートマトスープ」です!

パイン・マンゴー・パクチー・サルサなどの豊富な素材を使い、辛さがクセになる冷製スープとなっています。

こちらは東南アジア代表の「ムール貝のガーリックマサラグリル」です!

ムール貝とシータイガーをガーリックとマサラのスパイスでグリルし、付け合わせのパスタと一緒に食べることができる一品となっています。

こちらは東アジア代表の「シュリンプトリオ」です!

チリシュリンプ、シュリンプフリット、デビルドエッグの3種類を盛り合わせた一品となっています。

こちらが北アメリカ代表の「ワッフルロブスター」です!

レッドロブスター界で賛否両論を巻き起こしたようで、ワッフルとロブスターという驚きのコンビネーションが新たな食感と味わいを楽しむことができる一品となっています。

4種類とも試食をさせていただきましたが、どのメニューも日本では味わえないスパイシーな味わいやロブスターの食感がとても斬新でした!

まさに日本にいながら世界のレッドロブスターを味わえるといったところですね!

「JAPAN×WORLD」のメニューは、2022年6月7日(火)からとなっていますので、皆さんもこの機会に「RED LOBSTER ユニバーサル・シティウォーク大阪店」さんへ行ってみてはいかがでしょうか?

RED LOBSTERホームページ

「RED LOBSTER ユニバーサル・シティウォーク大阪店」
住所:大阪市此花区島屋6丁目2-61ユニバーサル・シティウォーク大阪5F
営業時間:11時~21時
電話:06-6940-6351

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。