タイトル画像

【奈良】葛城・飛鳥エリアで堪能する、美しい桜めぐり

Yuri

フォトグラファー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

桜の満開シーズン真っ只中。今年はどこに行こうか、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

今回紹介するのは、奈良の葛城・飛鳥エリア。美しい桜スポットを満喫できるスポットを案内します。

高田千本桜

奈良県大和高田市を流れる高田川。川沿いの桜は、高田千本桜と呼ばれ、2.5キロにも渡り桜並木が続いています。

大和高田駅から高田市駅方面へ、川沿いの道を歩いて散策。どこまでも続く満開の桜並木の美しさは、息を飲むほど。

少し進んだところにある、大中公園周辺がメインスポットです。

道の両側に桜があるので、満開時にはまるで桜のトンネルのよう。

お花見をするにはもってこいの場所です。

更に進んだところには、近鉄電車が走っており、桜と電車の共演を撮影することもできます。

高田千本桜

住所:奈良県大和高田市大中 大中公園・高田川周辺

アクセス:近鉄南大阪線高田市駅から徒歩約10分 or JR和歌山線高田駅・近鉄大阪線大和高田駅から徒歩約13分

石舞台古墳

高田千本桜を堪能したあとは、高田市駅から電車とバスを乗り継ぎ、石舞台古墳に向かいました。

石舞台古墳は、日本史の教科書にも登場する古墳時代後期を代表する古墳であり、国の特別史跡に指定されています。

そんな石舞台古墳は、実は桜の名所。石舞台古墳を囲むように、外周に桜が植えられています。

春は桜と古墳を一緒に眺めることができる、貴重なスポット。

有料エリアの外は芝生広場になっており、お花見をすることも可能です。

石舞台古墳

住所:奈良県高市郡明日香村島庄254番地

アクセス:奈良交通明日香周遊バス「石舞台」下車すぐ

シェア

いいね

コンテンツへの感想