タイトル画像

大阪福島にオープン、緑に癒される「とれぽ珈琲」へ

Yuri

フォトグラファー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

緑あふれるお庭を眺めながら、広い空間でのんびり過ごす…。

大阪市内ではなかなか難しい、そんな夢を叶えてくれるカフェが、2021年4月にオープンしました。

古民家をリノベーションした居心地の良い店内でいただけるのは、美味しいおやつたち。

そんな魅力あふれる「とれぽ珈琲」に行ってきた様子をレポートします。

大阪市内に佇む、緑あふれる古民家カフェ

とれぽ珈琲が建てられているのは、JR野田駅or地下鉄玉川駅より徒歩約6分の場所。

住宅街の中を歩いて向かうと、ひときわ目立つ古民家風の建物が出迎えてくれます。

現在の営業日は、月・水・土。この日は土曜日ということもあり、おやつ時でもないのに、たくさんの方が訪れていました。

お店の外には風情あるお庭もあり、縁側に腰掛けながら、のんびりお庭を堪能することもできます。

開放感あふれる店内でいただく、おいしいおやつ

店内はおしゃれにリノベーションされており、開放感あふれる空間が魅力的。

窓側の席からは美しい緑を眺めることができ、ここが大阪市内の中心部であることを忘れてしまいそう。

中央に位置するレジでお会計を先に済ませから、席に座ります。

今回注文したのは、昔ながらのドーナツとプリン。レトロでコンパクトな食器が、魅力をより引き立てます。

ドーナツのサクサク生地の中はほんのり温かく、砂糖のザクザク感もたまらない美味しさ。

卵の味わいがしっかり楽しめるプリンも、あっという間に完食してしまいました。

都会のオアシスのような、おいしい幸せに出会えるカフェ

梅田のすぐ近くとは思えないほど、のんびりとしたおいしい時間が過ごせる、とれぽ珈琲。

オープン日は不定休のこともあるようなので、行く前にインスタグラム等をチェックしておくことをお勧めします。

とれぽ珈琲

大阪市福島区野田3-1-6

https://www.instagram.com/torepocoffee

シェア

いいね

コンテンツへの感想