タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【仙台市】南光台にある餃子の無人販売所!餃子の雪松が激ウマでした!

ゆりゆり

仙台ママブロガー(仙台市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

南光台の四条通を旭丘駅から鶴ケ谷方面に走っていたら、こんな看板が。

「なんだこのお店は!」」と思い寄ってみると、あの「餃子の雪松」の無人販売所が、南光台にオープンしていました。

調べてみると、2021年の8月にオープンしていたみたいですね。

「餃子の雪松」は、昭和15年創業の老舗。

群馬県の餃子専門店で、無人直売所と通販のみでの販売なんだそう。

冷凍餃子を24時間いつでも買うことができて、宮城県内には

・南光台店
・五橋店
・名取店
・富谷店
・大崎店
・石巻店
・大河原店
・登米店
・白石店

と9店舗もありました。

中に入るとドドーンと大きな冷凍庫。

保冷剤(無料)や、保冷バック(有料)も完備されています。

餃子の雪松は、餃子36個(18個×2)で1000円。

餃子の買い方はいたって簡単で、冷凍庫から餃子を取り出して、料金箱にお金を入れるだけ。

自動精算機とかじゃないんだ。

バリバリアナログなので、釣銭は出てきません。

冷凍庫の隣には、特製のたれが200円で売っていたので一緒に購入。

餃子を買うと、レジ袋が一枚無料でもらえます。

餃子の買い方は、ちゃんと書いてあるので安心してくださいね。

帰宅後早速餃子を焼いてみました!

餃子の雪松では、18個入りパックが2個セットになった36個での販売のみです。

焼き方は包み紙にちゃんと書いてあって、「餃子は離して焼く」そうです。

ただ我が家のフライパンが小さすぎて、離して焼くと18個を一度に焼けないので、餃子同士がかなりの密になってしまっていますが…

油や水の量、焼き時間などは記載通りに焼いてみると

まあまあ美味しそうに焼けました!

いつも通りの焼き方でも、全く問題なさそうです。

雪松の餃子は、国産のキャベツと、ニラ、にんにく、しょうがが入っていて、けっこうスパイシー。

にんにくがかなり効いていて、何もつけずにそのまま食べても美味しかったです!

特製たれにつけて食べると、ご飯が進みます。

特製たれがとても美味しいので、雪松の餃子を買う際は、ぜひ特製たれも一緒に購入してみてほしいなと思います。

南光台の餃子の雪松には駐車場がないのですが、隣のツルハドラックの駐車場が、コインパーキングになっているので、車で行く際はツルハに停めると良いですよ。

店内にある料金箱は、釣銭が出ないので、そこだけ気をつけてくださいね~!

餃子36個…1000円
特製たれ…200円
保冷袋…100円

で販売されています!

ぜひ、餃子の雪松の無人販売所を見かけたら、立ち寄ってみてください!

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想