タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【仙台市】2種類のわらび餅を食べ比べ!夏に食べたいつつみ屋のわらび餅!

ゆりゆり

仙台ママブロガー(仙台市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

宮城県内に15店舗もある「つつみ屋」。

今回は,そんなつつみ屋わらび餅を紹介したいと思います。

つつみ屋で販売されているわらび餅は3種類あります。

・わらび餅…259円
・餡入りわらび餅…3個入り324円 5個入り540円
・和良日餅-極-…600円

通常のわらび餅はなんとなく想像できますが、「餡入りわらび餅」と「和良日餅-極-」が気になったので食べ比べしてみたいと思います。

この2つは冷凍で販売されているんですね。

購入後常温で約1時間くらいで解凍されるそうです。

まずは「餡入りわらび餅」。

あんこ・ごま・ずんだの3種類の餡が入っています。

餡入りわらびもち3個入り324円
餡入りわらびもち3個入り324円

3個入りから販売していて、化粧箱に入った8個入りも1,000円で販売しているので、ちょっとしたおやつから手土産にまで利用できそうです。

見た目はぱっと見大福のよう。

半分に切ってみると、ちゃんとわらび餅でした。

味は、わらび餅の中につつみ屋のあの美味しい餡が入っているので、普通に美味しいです。

しかも冷凍販売なので、めちゃめちゃ冷たくて美味しいんですよ。

ごまとずんだも。

さらに、別添えできなこがついているので、味変できなこを追加。

きなこをかけると”わらび餅感”が増しますが、中の餡が美味しいので、きなこをかけずにそのまま食べた方が私は好きでした。

続いては「和良日餅-極-」。

「和良日餅-極-」は3種類。

・プレーン(きな粉)
・抹茶
・黒胡麻

つつみ屋の通常のわらび餅が259円なのに対して、この和良日餅-極-は600円なんです。

これは期待値も上がりますね。

和良日餅-極-プレーン600円
和良日餅-極-プレーン600円

こちらにも、別添えできなこがついています。

この和良日餅-極-は、通常のわらび餅の原料プラス「ハス粉」が使われていて、滑らかでのど越しの良い仕上がりになってるんだそう。

「ハス粉」とはレンコンのでんぷんから作られたもので、葛やわらびとはまた違った食感があって、ハス粉だけの「蓮餅(はすもち)」という和菓子もあるんだそうです。

そんな「ハス粉」が使われている、つつみ屋の和良日餅-極-を食べてみました!

あ、確かに普通のわらび餅より食感がしっかりしています。

わらび餅自体の味が、「コレ黒蜜練り込まれてる?」と思うほど甘くて美味しい。

実際には黒蜜は練り込まれてないのですが、別添えのきなこをかけなくても美味しくて、かけると甘さがちょうどいい感じになります。

味はとても美味しいので、かけるきなこの量で甘さを好みに調整できるのがいいですね。

和良日餅-極-も冷凍販売なので、解凍してすぐだとめっちゃ冷たくてより美味しかったです。

「つつみ屋」は宮城県内に15店舗あるので、「つつみ屋」に行った際はぜひ「和良日餅-極-」と「餡入りわらび餅」も食べてみてください。

個人的には「餡入り」より「和良日餅-極-」の方が好きでした。

つつみ屋にはわらび餅が3種類あるので、食べ比べするのも楽しいですよ^^

【宮城県内のつつみ屋】

・本店(青葉区落合)
・作並店
・中山店
・木町店
・鶴ケ谷店
・八乙女店(7/1オープン)
・寺岡店
・萩野町店
・吉岡店
・多賀城店
・高砂店
・名取店
・岩沼店
・大河原店
・角田店
・白石店

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。