タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

冷やし中華の季節がやってきた!創業114年、昭和なお店でいただく味はどこか懐かしい「藤や」【仙台市】

ずんだ

地域情報発信ライター(仙台市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは。仙台情報を発信する ずんだ です。

暑い日に食べたくなる「冷やし中華」。今回は、創業114年の「藤や」さんへ冷やし中華を食べに行ってきましたよ。

ビルの谷間に昔懐かしい趣の建物。寅さんに出てきそうな雰囲気。
ビルの谷間に昔懐かしい趣の建物。寅さんに出てきそうな雰囲気。

「藤や」さんは県庁の裏手 ビルの谷間にあって、昭和な趣そのまま。どこか懐かしい感じがします。「旧NHK仙台放送局前」と言ったほうが、すぐに場所がわかる方 多いかも知れませんね。もともとお団子屋さんで、「寅さん」にも出てきそうな趣のある雰囲気です。

お店の脇から入ることもできて、そのままお座席の方へも上がれます。
訪れた日も満席。昨今の猛暑で、かなりの確率で「冷やし中華」がオーダーされていました。私達も「冷やし中華」と、「中華そば大盛り」をオーダー。メニューにはありませんが、+50円で麺半玉増量にできるんです。

しばらくして、やってきました「冷やし中華」。彩りもきれいですね。

「藤や」さんの「冷やし中華」は、山盛りの細切りきゅうりと、お店で焼いている薄焼き卵が特徴。タレは酸味と甘みがバランス良くオーソドックスなお味ですが、これがきゅうりや麺と相まって、暑い日でもツルツル入ります。

タレと麺、きゅうりなどの具材がよく合います。
タレと麺、きゅうりなどの具材がよく合います。

こちらは「中華そば」大盛り。

持ち上げるとよくわかりますが、増量麺はかなりの量。これで+50円は安すぎです。

しかも、こんな厚切りチャーシューが2枚(この日は3枚)入って600円(大盛り+50円)。

戸棚にさりげなく飾られていましたが、平成20年に創業100周年、ということは、今年で創業114年。老舗と言うことは知っていましたが、凄い歴史をお持ちだったんですね。昔からのファンが多いはずです。

「藤や」さんは、他にカレーやカツ丼もあるのですが、忘れていけないのが、このお団子や大福、お赤飯などですよね。もともとお団子屋さんの「藤や」さん。オーダーを受けてから、その場であんをつけてパックに詰めてくれますよ。お店の中でも食べられますが、ずんだ はいつもお土産に購入していきます。

この日、お団子はみたらしをチョイス。他にあんこやごまもあります。濃厚みたらしあんは、見た目ほどしょっぱすぎず、甘すぎず硬すぎず、もちもち団子に絡みつきます。冷やし中華や中華そばを食べた後でもペロリいけますよ。お土産に購入したはずが、我慢できずに車の中で食してしまいました。

こちらはお赤飯。おにぎりになっていて、1コから購入できます。もちもち感にごま塩がきいていて、こちらもペロリといけちゃいます。

そして「がんづき」。売っているお店、少なくなりましたよね。蒸されてふっくらとした、とっても懐かしい味です。

この懐かしい感じがなんとも言えず、良いですよね。

お店では一年中冷やし中華を食べられますが、この夏はいっそう通ってしまいそうですね。
ごちそうさまでした。またお邪魔します♪

【藤や】
住所:宮城県仙台市青葉区本町3丁目6-1
電話:022-223-1569
営業時間:[月~金]9:00頃~19:00頃
    : [土] 9:00頃~18:00頃
定休日 : 日曜日

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。