タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【仙台市】季節の花々を無料で楽しめるフラワーガーデンは子供連れにもぴったり。せんだい農業園芸センター

ずんだ

地域情報発信ライター(仙台市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは。仙台の情報を発信する ずんだ です。

先日、アジサイ・ハーブフェアが始まったせんだい農業園芸センターへ行ってきました。
実は初めて行ってみたのですが、とっても広い敷地なんですね。

入り口では、こんな稲藁で作られたオブジェも。小さなこどもがいたら喜びそうです。

中に入ると、遠くまで見晴らしの良い感じ。

「あじさい」が見たいな、と思い足を運んだのですが、まだ少し早かったようです。ようやく咲き始めだったので、これからが楽しみですね。

あじさいはもう少し出番待ち。
あじさいはもう少し出番待ち。

梅園では様々な種類の梅の実がたわわになっていましたよ。かわいらしい感じです。こちらの梅園では、約60種類、植栽本数125本の梅を楽しめるとのことで、毎年3月下旬~4月上旬頃には「梅を観る会」が開催されているそうです。

百合などの季節のお花も咲いています。こんなきれいな色の百合もあるんですね。

そして、こちらのバラたち。バラの季節はそろそろ終わりかな?と思いきや、こんなに立派に咲いていました。画像では伝わりませんが、バラの香しい香りが辺りに漂って、とてもいい気分になります。農業園芸センターのバラ園では約200種、1,200株の色とりどりのバラが咲くそうです。年2回、バラまつりが開催されているとのことですが、秋のバラ祭りも楽しみですね。また足を運びたくなります。

見て下さい。こんなに素敵なバラの小径。思わず手をつないで歩きたくなります。

見事な深紅のバラ。

純白のバラもきれいですね。

敷地の奥のほうにあって、芝生が広がる開放的な空間の「彫刻芝生広場」。園内を眺めることができますよ。天気の良い日には、シートを敷いてピクニックをしてもいいんだそうです。気持ちよさそうですよね。今度はお弁当を持って訪れてみようと思います。
彫刻は、仙台市の「彫刻のあるまちづくり事業」で制作された一連の彫刻シリーズのひとつである「道香」(掛井五郎氏作)という作品だそうです。

広い敷地の園内。散歩するのにも良いですね。

また、敷地の奥の方にはトマトハウスが連なっていて、トマト狩り(期間限定)も出来るんだそうです。トマト狩りなんて初めて聞きましたが、トマト大好きな すんだ もやってみたいと思いました。

園内には食事が出来るところもあります。
訪れた日は食事を済ませてから行ったので食べられませんでしたが、パスタやスイーツがあるとのことだったので、次回は食べてみようと思います。地元の食材、旬の食材、にこだわっているそうですよ。こちらも楽しみですね。

今回、初めてせんだい農業園芸センターを訪れてみましたが、季節の木花だけではなく、カフェや研修施設、市民農園などのたくさんの施設があって、仙台市民が集う憩いの場なんだということがわかりました。あじさいが咲き誇る頃や、秋バラの時期にピクニックを兼ねて、また訪れたいと思います♪

みなさんも仙台市民が集う農業園芸センターへ季節を感じに訪れてみてはいかがでしょうか?

【せんだい農業園芸センター】
所在地:宮城県仙台市若林区荒井字切新田13-1
TEL:022-288-0811
FAX:022-288-1772
営業時間:9:00~17:00(3~10月)
休園日 :毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。