専門マスター

左手が一つずつ下がっていく「喜びの歌」(ベートーヴェン交響曲第九番)

ずっしーの音楽教室

音楽系クリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

あの名曲がユニークなアレンジで生まれ変わる!?

誰もが一度は耳にしたことがある不朽の名曲、ベートーヴェン交響曲第九番。
日本では年末に必ずといっていいほどこの「第九」が演奏されますよね。
第4楽章に出てくるメロディは「喜びの歌」「歓喜の歌」として古くから親しまれています。

そんなみんなが知ってる喜びの歌のシンプルなメロディを遊び心満載にアレンジしてピアノで弾いてみました。

注目ポイントは左手。ずーっと階段をおりるように一つずつ下がっていきます。
こんなヘンテコなことをしているのに曲はキレイに聴こえませんか?
これ実はコード(和音)のしくみに秘密があるのです。
ぜひコードの進みかたにも注目してみてください!

しかもこのアレンジ、指一本だけで弾けるので初心者でも簡単に挑戦できますよ~!
みなさんも耳コピなどして真似してみてくださいね!
楽譜なしでも動画を見て目で覚えられるのでぜひ挑戦してみてください!

ピアノアレンジやコード進行などの音楽理論をもっと知りたい&気になった人は

「ずっしーの音楽教室」

で検索!

↓のフォローボタンを押してずっしーの音楽教室の動画更新をチェックしよう!

…続きを読む