タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【お取り寄せ】旨!ウイスキーにあうブルーチーズ入りチョコレート「カカオテール」

チョコレート大事典ケイ

チョコレートライター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

下町の路地にあるおしゃれなカフェバー「bar&chocolate CACAOTAIL(カカオテール)」は、お酒とチョコのマリアージュが楽しめるお店としてショコラファンには知られたお店です。

今日ご紹介するのは、そのカカオテールのお取り寄せスイーツ「チョコレートサラミ」!

年に200種類のチョコスイーツをお取り寄せ&365日チョコ生活のライター ケイがお届けします。

まずは「カカオテール」について。

「カカオテール」は、2018年オープン、バーテンダー萩原陽介さんによる、門前仲町のお店です。

カフェバーでもあり、そしてチョコレートのアトリエでもある同店。こだわりのチョコに使用するのは、コロンビア各地のカカオ豆。
豆の状態から一貫してチョコ作りを行う「ビーントゥバー」製法を採用し、産地ごとの特徴を生かしたチョコスイーツを作っています。

お酒にあう!チーズとナッツとドライフルーツのチョコサラミ

今回お取り寄せしたのは…

パルミジャーノレジャーノ・ブラックオリーブのチョコレートサラミ

パルミジャーノレジャーノの塩気と73%のビターチョコレートを主役にしたサラミ。

口に入れるとまず感じるのは、ビーントゥバーチョコレートとしての美味しさ…カカオニブを思い出すようなシャラッとした舌ざわりだったり、ややキノコっぽい発酵の香りだったり。

そして、そのチョコレート生地に、とにかく遠慮なく(笑)ナッツや、ブラックオリーブが入っています。

お料理のような複雑かつ完成されたお味!

お勧めのペアリングは、チリやカリフォルニアなどの良く熟し、オーク樽がしっかりしたカベルネソーヴィニョン、ジンファンデル、オーストラリアのシラーズ他。そして、ブラックペッパー、海塩、蜂蜜などでの味変も良いそうです。

ブルーチーズ・無花果・胡桃のホワイトチョコレートサラミ

そしてホワイトチョコがベースのブルーチーズ&無花果&胡桃。

植物油脂を使ったカジュアルなホワイトチョコと違い、喉に嫌な感じが残ずら意外と爽やかな風味。(柑橘系の香りもするな、と思ったら、グレープフルーツも使われていました。)

ですが、そこにナッツの香ばしさと、その他素材が入って、濃厚な味わいに仕上がっています。

チーズが好きな方はコチラがおすすめ!

おすすめのペアリングは、貴腐ワイン、アマローネ、トゥニーポート、ウイスキーであれば、アードベック、ラガヴーリンなどのアイラモルト、との事。

合わせる飲み物は、ホワイトチョコのホワイトチョコらしいクセの部分を、より引きたたせるか、逆に抑えるか、で好みの組み合わせが変わってくるんじゃないでしょうか。

お店の場所

bar&chocolate CACAOTAIL(カカオテール)
住所:東京都江東区門前仲町1-14-8下田ビル 1F
最寄駅:東京メトロ東西線 門前仲町駅 徒歩2分/都営大江戸線 門前仲町駅 徒歩2分
電話:03-6381-8495

その他リアルタイムな情報は、公式サイト、公式インスタグラム(@cacaotail)にて

今回私は、公式サイトからお取り寄せしました。

「カカオテール」公式サイト(外部サイト)

関連リンク

参考記事:「シングルモルトウイスキーと相性の良いチョコって?サントリー「山崎」「白州」」(外部サイト)
参考記事:「カカオテールさんに教えてもらった!チャミスルとチョコのカクテルレシピ」(外部サイト)
用語解説:「ビーントゥバーって?」(外部サイト)

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想