タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

おせちに飽きたらカレー!の気分にオススメのカレー5選

猪俣早苗

ご当地レトルトカレーマニア

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

早くもおせちに飽きてしまった皆さま、大丈夫です!カレーがありますよ。

新年にピッタリのカレーをご紹介!

縁起の良い魚、鯉!

おせち料理にブリが入っているのは「出世魚」だからですが、実は鯉も「立身出世」の象徴です。五月人形で鯉をかたどったものや鯉のぼりがあるのも、ここからですよね。

滝を飛び越えたら魚から龍になったという伝説があるくらい猛烈に出世した鯉をこの機会にカレーでぜひ!

ていねいに泥抜きされた鯉はよく言われる「くさみ」などなく、とっても食べやすいので初めて食べた方も新発見の美味しさを味わっています!

ちょっと特別なお肉、特選松阪牛

特選松阪牛は通常の松阪牛よりも肥育期間が長いので旨みがギュギュッと凝縮されています。

そのお肉の旨みをさらにギュッととじ込めたハンバーグにしてカレーに仕上げたのが、特選松阪牛ハンバーグカレー。

お肉よりも気軽なカレーで新しい美味しさを体験できるので、ビーフカレーよりもハンバーグカレーの方がお年始に人気でした。

「たっぷり」に偽りなし!のコーン

潔いくらいシンプルにコーンだけなのですが、そのコーンが本当にたっぷり!

北海道産のコーンは優しい甘さでプチッと歯ごたえが良く、たっぷり入っているのが嬉しくなります。

今まで色々な地域のトウモロコシを使ったカレーを食べましたが、このベル食品のものが一番コーンたっぷりだと思います。

にぎやかな食卓からちょっと離れてシンプルなカレーで2022年のカレーライフをスタート!

ちなみに北海道のトウモロコシといえば、新千歳空港内の美瑛選果で購入できる「コーンパン」はものすごくオススメなのでお試しいただきたいです!

和風で繋げるなら、カレーうどんの若鯱屋コラボ

おせちには飽きてきたけど和風の味で繋げたいな~という気分なら、名古屋の2社がコラボしたマースカレーがオススメ。

カレーうどんといえば「若鯱屋」といわれるくらいカレーうどんが主力メニューの会社です。
出汁がきいた懐かしい感じのカレーは、ごはんもいいけどうどんで食べても…というより、むしろうどんで食べたほうがいいのでは?と思うくらいです。

シンプルが一番!なら定番がオススメ!

妙に落ち着く具材も見た目も本当に定番中の定番。それなのに食べると新鮮な美味しさに驚くのが奥出雲和牛カレーの魅力。

奥出雲和牛の余韻が長く「はぁ~、美味しい」と目を閉じて思わずつぶやいてしまうカレーなのです。

やっぱりカレーはこうでなくちゃ!という定番を外したくない方にもオススメです。

新しい年から新しいカレーライフを!

レトルト食品なので、常備しておくと何かと便利です。
決して手抜きではないので「後ろめたさ」とか「寂しい食事」とは決して思わないでいただきたいのです。

特にご当地レトルトカレーは「手軽さ」と「上質さ」が共存しています。
その時の気分でカレーを選び、きちんとお皿に盛り付け、ゆったりした気持ちでカレーと向きあって食べてみてください。

今までレトルトカレーに抱いていた気持ちが一新するはずです!

2022年、新しいカレーライフを楽しみましょう!!

お買い物はコチラ

鯉カレー、特選松阪牛ハンバーグカレー

北海道コーンたっぷりカレー

オリエンタル マースカレー 若鯱屋

奥出雲和牛カレー

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想