タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【業務スーパー】意外と簡単に作れる!業務スーパー商品「白身魚のフィレ」ご紹介【忙しいあなたに】

キニナル

業務スーパーオタク

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは。
業務スーパーオタクのキニナルです。

今回は業務スーパー商品「白身魚のフィレ」の簡単な調理方法をご紹介します。

■白身魚のフィレ

▼パッケージ裏面

■商品紹介
原産国:ベトナム
内容量:1袋(500g)
保存方法:冷凍保存(-18度以下)

「パンガシウス」というあまり聞きなれないお魚。
「バサ」「チャー」などと呼ばれることもあるそう。
最近ではスーパーなどでも取り扱いが増えているようです。
今回はムニエルの調理法をご紹介します。

■作り方

※調理の前に解凍しておく
①食べたい大きさにカットして塩・コショウを振りかける

開封すると大きな白身魚が2枚入っていました。

②小麦粉(なければ片栗粉でもOK)をまぶす

③熱したフライパンにバターを入れ、フライパンで焼く

バターがなければ、サラダ油でもOKです。

④お皿に盛り付ければ完成!

パパッとメインディッシュが完成しちゃいます。
お味はクセがほぼなく、食べやすくて美味しいです。
このまま食べても美味しいのですが、物足りない場合はポン酢やお醤油などをかけるのもオススメ。

「白身魚のフィレ」の良さはクセがなく食べやすいところとどんな調味料にも合うのでアレンジしやすいところかなと思っています。
スーパーなど冷蔵の白身魚はにおいが気になったりすることもありますが「白身魚のフィレ」は全く気になりませんでした。
また白身魚が崩れにくく調理しやすいのも良かったです。
※少しだけですが骨があったので食べる際はお気をつけください。

■アレンジ① ウニソース炙り

先程の白身魚にウニソースを塗って、バーナーで炙りました。他にも、チーズをのせたりアレンジできます。
淡白な白身魚なのでどんな調味料にも合いやすく、アレンジしやすいのが魅力です。

今回はパッと作れるお料理ということでムニエルの作り方をご紹介しましたが、フライや天ぷらにも使えるようなので時間がある時にはぜひ、揚げ料理にも使ってみてください。
※揚げ物にする際は白身魚の水分をよくとってからご使用ください。

最後までご覧くださり、ありがとうございました( ' - ' )/!

★他にも業務スーパーの商品を紹介していますので、ぜひこちらも読んでいただけると嬉しいです↓

https://creators.yahoo.co.jp/kininaru/0100220926

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。