タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね

TACTISMの米軍MIL規格取得iPhoneケース「ALPHA」

キリカ

テック系ブログ「ガジェットショット」管理人

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

新たに登場したばかりのスマホアクセサリブランド「TACTISM」の製品第一弾となる、iPhone 12シリーズ用の耐衝撃ケース「ALPHA」をレビュー用に頂いたので実際に使ってみた感想を紹介していきます。

TACTISMは長年「Spigen」ブランドでスマホケースを展開してきたシュピゲンジャパン株式会社を前身とするファイブスターエレメンツ株式会社が展開するブランド。

スワットやFBI、グリーンベレーなどのミリタリーギアの設計に15年以上関わっていたプロダクトデザイナーの協力のもと立ち上がったブランドで、その第一弾の製品となるのが、今回紹介するiPhone 12シリーズ用の耐衝撃ケース「ALPHA(アルファ)」です。

背面の迷彩柄のパネル部分は二種類のカラーバリエーションがラインナップ。黒系の「タクティカルブラック」と緑系の「レコングリーン」の2種類が用意されており今回はよりミリタリー感を強調した「レコングリーン」のサンプルをレビュー用に頂きました。

こちらがケース本体。内側は落下時の衝撃対策機構であるヘキサパターンが刻まれています。

ゴールドのiPhone 12 Pro Maxに装着したところ。

背面側のデザイン。

Appleロゴ部分は六角形の窓がくり抜かれており、シャープな印象を受けます。

上下にはミリタリー柄のパネルになっており、隅にはTACTISMのロゴが入っています。

左側面。指にしっかり食いつくグリップパターンとTACTISMのロゴ、ストラップホールを搭載。

右側面にも同様のパターンがあり、更にストラップホールも左右共に搭載。画面側は上下の端に行くにつれて盛り上がっており、左右端の操作性と上下の保護性能を両立した形状となっています。

上部から。カメラ周りは盛り上がっており保護されています。

下部も平面的なデザイン。

ストラップホールは斜めの切り込みになっており、斜線のグリップパターンに合わせた特徴的な統一感のあるデザインとなっています。

実際に使ってみた感想としては、ALPHAはグリップ感があり持ちやすく、日本市場を強く意識した左右のストラップホールを搭載、そして耐衝撃性を意識したケースでありながら適度にスリムで収まりが良く、全体的なバランスの良いケースに仕上がっています。

ただしiPhone 12より搭載されたMagSafeに対応したマグネットは内蔵していないため、マグネットで装着する車載ホルダーなどのアクセサリは利用できないので注意。

MagSafe非対応以外は特に目立ったデメリットも無く、ミリタリーテイストなスタイリングや実用性に魅力を感じるのであれば有力な選択肢になりそうなケースです。

より詳細なレビューは以下のブログ記事にて掲載しています。

TACTISMの米軍MIL規格取得iPhoneケース「ALPHA」レビュー。左右ストラップ対応で完成度の高い第一弾
https://gadget-shot.com/55182

シェア

いいね

コンテンツへの感想