タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね

iPhone 12のMagSafeマグネットで位置を補正するAouevyoのワイヤレス充電器

キリカ

テック系ブログ「ガジェットショット」管理人

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

iPhone 12から採用されたMagSafe。ワイヤレス充電とマグネットによるアクセサリ装着機能を兼ね備えたMagSafeですが、これのマグネットをさりげなく位置合わせに使うことで従来よりも使い勝手を向上させた充電器がAouevyoから販売されています。

今回はサンプルをメーカーに頂いたので、実際の使用感を紹介していきます。

パッケージには充電器本体とUSBケーブル、卓上に固定する両面テープが付属。本体は重量感があるものの、マグネットの磁力でiPhone本体に引っ張られないよう両面テープを使うとより快適に使えます。

こちらが本体。表面はガラスパネルの上にラバーの滑り止めを4つ配置、台座はアルミと高級感のある組み合わせとなっています。

背面はゴム足で滑り止めとなっています。

実際にiPhone 12 Pro Maxを充電してみると10W弱で充電可能でした。

MagSafe充電器はしっかりとマグネットの磁力で吸着してiPhoneを宙に浮かせて固定するものが多いですが、Aouevyoのワイヤレス充電器は磁力は微弱。マグネットで固定するという発想ではなく、従来のワイヤレス充電で問題だった充電スポットのズレをマグネットで補正できる程度の弱い磁力となっています。

このお陰で着脱でiPhone本体に充電器がくっついてくるというデメリットは無い一方で、iPhoneを充電台の上に置いて充電したと思ったらできてなかった、といったアクシデントは磁力によって予防できるというメリットのある製品となっています。

MagSafeを使った充電器の中ではユニークな発想のアイテムで、実際に使ってみるとかなり実用的。卓上にフラットに置けるワイヤレス充電器にMagSafeでさりげない利便性を追加したい方にはおすすめできる製品です。

より詳細なインプレッションは以下のブログ記事にて掲載しています。

従来のQiの卓上ワイヤレス充電器にMagSafeによる位置合わせを追加したAouevyoの充電器を試す

シェア

いいね

コンテンツへの感想