タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

今ホームセンターが熱い!ナフコのPB焚き火台を全力でおすすめしたい4つの理由

koeda'sファミリーキャンプ

ママキャンパー/動画クリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

最近、ホームセンターからプライベートブランド(PB)のキャンプ道具が続々発売されているのをご存知ですか?

プライベートブランドとは、イオンにおける”トップバリュー”、セブンイレブンにおける”セブンプレミアム”のような、販売店独自のブランドのことです。

プライベートブランドは中間マージンがない分、有名アウトドアメーカーに比べて低価格で高品質なのがうれしいですよね♪

そんなホームセンターのPB商品、今回の記事で取り上げるのは中でも人気なこちら!

ナフコの「フレイムストーブ・L」です。

PBキャンプ道具に力を入れているナフコ

我が家の近所にあることもあってたびたび通っていたナフコ。

ここ何年かでキャンプコーナーが異変を見せていました。

ハイ、どーん!

ここに映っているキャンプ用チェア、全部ナフコのプライベートブランド製品です。以前はただアウトドアメーカーのキャンプ用品が置かれてるだけだったんですけどね。

そして目を引くのがこちらのコーナー。

以前はあまり見なかった筒状の焚き火台が並んでいますね。

この焚き火台こそが、ナフコの人気PB商品「フレイムストーブ」です。

フレイムストーブは二次燃焼を楽しめる焚き火台。二次燃焼とは効率よく高火力を出す仕組み。近年人気のあるタイプの焚き火台ですね。

以前から気になっていた二次燃焼の焚き火台、我が家も購入してみましたよ。

フレイムストーブ

フレイムストーブには様々なサイズがあります。

  • フレイムストーブ
  • フレイムストーブL
  • フレイムストーブMAX MINI
  • フレイムストーブMAX

その中で我が家はフレイムストーブLを購入しました。ソロでちょうどよく、複数人で使うにはちょっと物足りないけどその分収納はコンパクトです。

フレイムストーブL(公式サイトに飛びます)

価格は3,980円。

こちらが購入した時の写真。

収納ケースが付いているのがうれしいですね。入れ子にできるので収納時はコンパクトになります。

組み立てた姿はコチラ!

フレイムストーブのここがスゴイ!

もう数回使用していますが、これは本当に買って良かったですね~。

既に普通タイプの焚き火台を持っている人にも、ぜひ購入をおすすめしたいです。

それには以下のような理由があります。

価格が激安!

以前から人気のあった他メーカーの二次燃焼焚き火台(こちらが本家みたいなものですね^^)の価格は現在約1万3千円します。

それと比べるとなんと3分の1の価格です。

ブランドにこだわりさえなければ、これはこっちを選んだ方がいいでしょう!

煙が少ない

なんといってもスゴイのが、煙が少ないことです。この画像を見たら一目瞭然です。

同じ薪を燃やしているのに、フレイムストーブからは煙はほぼ見えないの対し、右の普通の焚き火台からは煙がモクモクとたくさん出ていますよね。

煙が目に入ると目が痛くてたまらないですから、煙が少ない焚き火台は理想です。

炎がきれい

二次燃焼は少量の薪を効率よく燃やしますから、炎がとってもきれいです。

焚き付け用の薪を数本入れてるだけなのに、こんなに綺麗な炎が立ち上りました。煙が少ないこともあって、のんびり焚き火を見つめていられます。

燃え残りが少ない

二次燃焼のもう1つの特徴、薪の燃え残りがほとんどありません。

サラサラな灰を捨てるだけなので片付けがラクチンです♪

以上、ホームセンター・ナフコの「フレイムストーブ」について詳しくご紹介しました♪

他にも役立つキャンプ情報を発信しています。この記事が気に入りましたらプロフィールからぜひフォローをお願いします!

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想