タイトル画像

How to

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

実はやってはいけないトイレのNG掃除!

ks._.myhome

時短家事コーディネーター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは。時短家事コーディネーターお掃除スペシャリスト講師のAyakaです。

トイレ掃除、毎日ささっと終わらせたいですよね。学校で教えてもらったわけではないので、なんとなく掃除している方がほとんどなんです!今回はキレイを保ちたいトイレの実はやってはいけないNG掃除をお伝えいたします。

トイレにいきなりティッシュ

@ks._.myhome
@ks._.myhome

実は結構やりがちなお掃除方法。
トイレの便器にいきなり乾いたティッシュで拭き掃除していませんか?実はティッシュは意外と繊維が荒く、便器を傷つけてしまう可能性が高いため、もしティッシュで拭きたい場合は、アルコールを付けるか、洗剤をつけてから拭くようにしましょう。

お掃除アイテムに頼らない

@ks._.myhome
@ks._.myhome

最近ではこんな小さなフローリングワイパーがあり、とても人気です。ただこれだけで床の汚れはしっかりと取れているでしょうか?

実際に昔ながらの方法で手で雑巾掛けをしてみてください。もちろんキッチンペーパーで代用しても大丈夫です。

@ks._.myhome
@ks._.myhome

嘘だ!というほど汚れている場合があります。ワイパーで届いていない場所や、ワイパーと雑巾掛けとでは力の入れ方が異なるため、へばりついた汚れは雑巾掛けではないと取れないことも。たまには昔ながらの方法でしっかりとお掃除をしてみてくださいね。

トイレのお掃除シートの捨て方

トイレ用の流せるお掃除シートを使っている方とても多いと思います。我が家でも毎日使用していますが、みなさんどのように捨てていますか?流せるので、流しても大丈夫ですが、折ったまま捨てていませんか?

@ks._.myhome
@ks._.myhome

トイレシートは折ったまま流してしまうと、詰まる可能性があるので、開いた状態で流すようにしましょう。

色々な注意事項が!

最後に、クエン酸と塩素系漂白剤を混ぜてはいけないことはご存知だと思います。尿の汚れやアンモニア臭にはクエン酸。便器内の黒ずみには塩素系漂白剤が有効ですので、一回でキレイにしたいと思うと2つの洗剤と使わなければいけません。

時間を開けても配管の中で洗剤が残っている場合があるのでできればこの2つの洗剤は日を分けて使うようにしましょう。

@ks._.myhome
@ks._.myhome

手拭きタオルは毎日必ず取り替えることも忘れずに!その前にささっと飾り棚や便器蓋の埃を取ってあげると、トイレシートの水分と埃が混じってしまうことを防げます。

効率よく、かつ安全にトイレを掃除してキレイを保ちたいですね!少しでもご参考になれたら嬉しいです。

Instagram @ks._.myhome

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想