タイトル画像

How to

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

梅雨に入る前に、カビ対策を。ここだけはおさえておきたいお掃除場所5選。

ks._.myhome

時短家事コーディネーター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは。時短家事コーディネーターお掃除スペシャリスト講師のAyakaです。梅雨の時期が近づいてきましたが、お家の中で梅雨前に特に気をつけてお掃除をした方が良い場所があるのをご存知ですか?今回はお家の中をカビを発生させないためにも注意しておきたいお掃除場所をご紹介します。

靴箱の掃除

@ks._.myhome
@ks._.myhome

靴箱はとても湿気がたまりやすく、また玄関から生ぬるい風が吹いてきますので特に注意が必要です。カビの原因にもなる湿度やカビの栄養を遮断することが大事。砂埃など除去できる時にしっかりとキレイにしましょう。靴にカビが生えることも防いでくれます。

窓枠の掃除

@ks._.myhome
@ks._.myhome

カビがつきやすい窓のパッキン部分。埃をそのままにしておくとカビが生えやすくなります。またパッキンの色は黒いことが多いのでカビが生えているのかとても分かりにくい場所。カビが見えていなくても除菌対策、カビ対策をしっかりと。

狭くて見えない場所の埃とり

@ks._.myhome
@ks._.myhome

冷蔵庫の下や、洗濯機裏、移動できる家具やテレビの裏の埃とりはしっかりと行いましょう。埃とりをするときは、窓を閉めて埃がたたないように掃除するのもポイントです。100円ショップなどで売られている隙間に入るワイパーなどを駆使して、移動できない家具の裏もできるだけ埃をとりましょう。

エアコンのお掃除

@ks._.myhome
@ks._.myhome

暖房を使った後にお掃除を忘れていませんか。エアコンの中のカビは梅雨の時期にとっても増殖しますので、業者さんに頼んだり、自分でしっかりとお掃除をして一度リセットしましょう。放置は厳禁です!

棚の中の埃とりと換気

@ks._.myhome
@ks._.myhome

食器棚やキッチン下収納、洗面所下収納など埃が溜まるところがあると思います。ここもしっかりと埃をとり、23時間ほど天気の良い日に扉を開けて換気をしましょう。梅雨の時期は食器を生乾きのまま収納してしまうのもNGです。

梅雨が明けてから、かびが発生していた!掃除が大変だ!とならないためにも、カビ予防しっかりとしましょう。

皆様のご参考になれたら嬉しいです。

Instagram@ks._.myhome

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想