タイトル画像

How to

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【100均】たった330円!引き出しの中に「引き出し」を作る!デッドスペースを有効活用

Life Style Journal

暮らしのアイデア系YouTuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回はキッチンの引き出しを効率良く使う方法をご紹介します。
使うのは「100均」で買えるものだけです!

賃貸でも戸建でも、こういう引き出しってありますよね
賃貸でも戸建でも、こういう引き出しってありますよね

普通に使うと、こんな感じ・・・
モノが多いと重なって出し入れしにくい。。

わが家はラップやジップロックを入れているので特に面倒・・
わが家はラップやジップロックを入れているので特に面倒・・

引き出しの作り方

準備するものリスト
①つっぱり棒2本
②セリア「ブリッジシェルフ」
③結束バンド
④A4トレー
合計440円

①まずは短いつっぱり棒を2本、レールの上につっぱります。

DAISOの短いつっぱり棒は2本入りで110円なのでオススメです
DAISOの短いつっぱり棒は2本入りで110円なのでオススメです

②次にセリアの「ブリッジシェルフ」というつっぱり棒と合わせて棚を作るアイテムを使います。

③ずれないように結束バンドで固定します。

Seria
ブリッジシェルフ(2枚組)

サイズ(1枚):幅10cm×奥行き25cm×高さ1.45cm
JAN:4580084526093
※直径1.3cm以下の太さのつっぱり棒に使用可能

2枚組みなので一つ買えばOK。
あとはつっぱり棒の上に乗せるだけ。

④次に100均ならどこにでもあるA4サイズのトレーを準備。

これはセリアで購入しました↑
これはセリアで購入しました↑

これで引き出しの中に引き出しを作ることができました。

棚ができたことで、元々の引き出しの中がスッキリ!

引き出し内の高さに注意!

レールの上から天井までの高さが7〜8cmくらいは必要です。

他にも布巾を収納したり↓

ふりかけなどの収納にも使えます↓

動画ではさらに詳しく紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

今後も暮らしに関する便利な情報を紹介していきますので、気に入った方はプロフィールからフォローをお願いします!

またインスタグラムでは収納アイデアや収納マインドについて発信しています。インスタグラムもぜひチェックしてみてください!

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。