タイトル画像

【京都市伏見区】待ってました!  SNSを騒がせたローソンストア100のあのお弁当が関西上陸!

まえちん

地域ニュースサイト号外NETライター(京都市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

関東地方のローソンストア100で2021年6月の販売開始されて以降、その洗練されたビジュアルから瞬く間にSNSをざわつかせた「潔すぎるお弁当」があるのをご存知ですか? そんな異例のメガヒットとなったお弁当が2021年8月25日(水)より中部・近畿地方のローソンストア100でも販売開始されたというから早速探しに行ってみましたよ!

先に通りかかったスイーツコーナーでマリトッツォ発見。こちらも第一弾のチョコ入りホイップバージョンが2ヶ月で70万個販売されたというから驚きです。このいちごホイップは満を持しての第二弾! もちろん100円!(税別) 話が逸れてしまいましたが目的のお弁当コーナーに目をやると...

あった、ありましたよ! めっちゃウインナーが並んでいる。無事購入してしっかりと撮影したものがこちらです。

どどん! その名も「ウインナー弁当」200円(税別)! (筆者が購入したものはたまたま30円引き)

そうです、ご飯と...おかずはウインナー5本のみ!!   なのです。「主役になれないウインナーをメインに」。ありそうでなかったこの発想...!

→余談なのですがプラの蓋ではなくラップ包装だったためマイバッグに入れて持ち帰ってところ何かの衝撃でスマートフォンがお弁当にブッ刺さっていました。(ラップを突き破る勢いで)マイバッグで持ち帰られる方は要注意です(笑)。

このシンプルさ、この映えなさ加減が逆に映える! 商品化に10年という年月をかけた製作者さんの思いも乗っかって弁当カテゴリー人気No.1に輝いたのでした。すごいです。

ラップを外してみました。あまり変わらなかった(笑)実はウインナーの下にスパゲッティを敷かれていましたよ。このメインとなるウインナーもパキッと歯切れ良く程よい味の濃さで美味しかった! 私はこの他にサラダを添えていただきました〜。

ウインナー好きの方、あのヴィジュアルから学生時代の母のお弁当を懐かしまれた方...お近くのローソンストア100へ探しに行ってみてくださいね。製作者さんによると第二弾の構想もあるそうですよ! 伏見区内のローソンストア100は

・伏見駅前店 (京都市伏見区深草柴田屋敷町62-1)

・深草西浦町店 (京都市伏見区深草西浦町2丁目83-1) がありますよ!

シェア

いいね

コンテンツへの感想