タイトル画像

【京都市伏見区】伏見の老舗が奇跡のコラボ。伏見でしか買えないスペシャルなあんぱんが誕生。

まえちん

地域ニュースサイト号外NETライター(京都市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

2021年に創業100年を迎えられた納屋町商店街にある「ササキパン」さん。

レトロなフォントに囲まれた昭和チックな店内に並ぶのはどこか懐かしい菓子パン、惣菜パン...。

そんな昭和感たっぷりの店構えながら この一周回っておしゃれな(エモい!)エコバッグを発売するなど、また新たにササキパンを知り虜になる人続出。時代にあったアプローチも完璧なササキパンさん。

そして下油掛町にある「伏見駿河屋」さんは天明元年に開業という、思わず二度見してしまう程の歴史を持つ老舗和菓子屋さんです。ですがこちらも2020年よりTwitterを始めてみたりと長期にわたる歴史と伝統に驕る事なく老若男女幅広い年齢層に向けて発信されています。たまにアップされる和菓子製造作業中の動画にはついつい釘付けになっています。

そんな伏見区民も自慢のこちらの2店舗が...なんということでしょう! 奇跡のコラボレーションです。...そのお品は「あんぱん」! ササキパンさんが焼き上げるふわふわパンに伏見駿河屋さんの丹波大納言小豆の粒あんがIN! これは絶対食べたいやつでしょう。2021年11月より毎月第2日曜日に「伏見駿河屋」さんにて売り出されるということで11月14日、ファーストチャレンジに出向いてきましたよ!

どうやらオープンと同時に売り出されるわけではなく、焼き上がり次第店頭に出しますということで伏見駿河屋さんのTwitterをチェック! おそらく朝10時前後に出来上がるだろう...という呟きを見てお店へGO!

並んだり...といった光景はなかったもののお店の中にはお客さんがいっぱい。

え、もう無い? もしかしてもう無いのかもしれないとドキドキでながら「あんぱんは...?」と聞いてみると「ありますよ!!」と奥から出してきてくださいました。

1つ324円。お一人(一家族)2つまで。無事にゲット出来ました!! 焼きたてということで袋開けときますね〜と。そしてこの直後売り切れていたので(!)焼きたてのうちに完売です。すごい!!

お家にて娘と早速いただきました。ふわふわで小麦の風味豊かなパンに 小豆ごろごろ! 決して甘すぎず素朴ながらどっしりした粒餡! 大した食レポ出来ませんが一つ言えることは、奪い合いながら食べてすぐ無くなりました(笑)今回買えなかった方、初めて知った方、次回の販売は2021年12月12日(日)ですよ!

ササキパンさんや伏見駿河屋さんのSNSをお見逃しなく...!

【伏見駿河屋】

※毎月第二日曜日、コラボあんぱんが販売されるのはこちらの店舗です。

住所:京都市伏見区下油掛町174

営業時間:9:30〜18:00 定休日:火曜日

シェア

いいね

コンテンツへの感想