タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【京都市伏見区】唐揚げと餃子の2枚看板! 「げんこつ舞子」&「餃子の匠」が藤森に5月12日オープン!

まえちん

地域ニュースサイト号外NETライター(京都市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

深草野田町、師団街道沿い。道路挟んでお向かいには餃子の福吉さんがみえます。この場所に2022年5月12日(木)新たにオープンしたお店はというと...

京唐揚げ専門 げんこつ舞子京都伏見藤森店、そして同じ店内に京都祇園 餃子の匠も同時オープン! どういうことなんでしょう? 店内はどうなってるの? 早速買いに行ってみました。

ふむふむ、唐揚げは有人店でカウンターにて注文します。

メニューをいただきました。部位が選べるのが新しい! お弁当も唐揚げの分量が選べていいですね。

そして唐揚げが出来上がるのを待つ間、ふとカウンターから左手に目をやると最近よく見かけるようになった冷凍餃子のショーケース。なるほど〜、餃子は無人販売なのですね! こちらは支払いまで全てセルフです。

肉焼売もありました! んん! ? 下段にあるのは...

なんと本格ピザの冷凍まで! 唐揚げを待っている間に目移りしちちゃう...。今回は我慢することに成功しました。笑 また次回買ってみよう!

ということで今回は唐揚げ「ミックス3個」と、げんこつ舞子名物「しばタルチキン南蛮」1人前を注文。唐揚げ1つ1つが大きい! ムネとモモのミックスなのですが自分が今どっちの部位を食べているか分からないくらいジューシー! 胸肉のパサっとしたイメージを覆してくれました!

名物しばタルチキン南蛮はタルタルと甘ダレを別添えしてくれているので食べる直前にかけます。柴漬けの酸味が後味さっぱりで美味しかった〜! いや〜本当に美味しい唐揚げがそこらじゅうで気軽に買えるようになったもんです、伏見区! 自分で作ることがなくなりそう...!

唐揚げ店の営業時間は11:00〜21:00。閉店時間以降は唐揚げ店の窓口のみ閉まり、餃子は無人販売で24時間購入できます。唐揚げと餃子という最強2枚看板の新店舗、ぜひ行ってみてくださいね! 

京唐揚げ専門 げんこつ舞子 / 京都祇園 餃子の匠 京都伏見藤森店

住所:京都市伏見区深草野田町17

営業時間:唐揚げ店 11:00〜21:00 / 餃子の匠 24時間無人営業

定休日:不定休

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。