タイトル画像

専門マスター

  • いいね

めざましテレビに出演したご飯のお供専門家おすすめ、ご飯にかけずにいられないえびたっぷりふりかけ

おかわりJAPAN

ご飯のお供紹介ブログおかわりJAPAN主宰

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

まいどどうも~、日本各地の美味しいご飯のお供を紹介するおかわりJAPANの長船です。

新米シーズン真っ只中。 テレビや雑誌、ラジオなど各メディアがご飯に関する特集を行っております。 私もこの時期だけは大忙しでメディアにもよくお声かけいただきます。

ちょうど本日10月20日放送のフジテレビの朝の情報番組めざましテレビの「ココ調」でおすすめのご飯のお供を紹介させていただきました。

そんなメディアにもたくさん出演させていただいております、この「ご飯のお供専門家長船クニヒコ」が今おすすめする、新米と一緒に食べていただきたいご飯のお供がこちらです↓↓

岡山県 幸徳堂の「海老三昧(えびざんまい)」

1瓶…594円(税込)/70g
1瓶…594円(税込)/70g

製造元は岡山県備前市日生町の名物である日生牡蠣を使った特産品の加工メーカーさん。

第29回グルメダイニングスタイルショー春2021、新商品大賞受賞商品を受賞した「ヒナセカキオコ」や「 日生牡蠣の燻製オイル漬け」などの牡蠣を使った商品もとても魅力的なメーカーさんですが、

ご飯のお供ならこちらの「海老三昧」

日生産のガラエビと、国産アミエビを贅沢に使用した、ご飯に乗せて食べるオイルふりかけを作りました!(日生地方でガラエビとは、通称干しエビのことです。)
日生産のガラエビを丸ごと使用し、エビ本来の香ばしいうま味をじっくり時間をかけて引き出しました。
更に、塩昆布とおかかのうま味が一体となりご飯によく合います。
おかわりを誘うご飯のおともに。

原材料は…ひまわり油(イタリア産)、アミエビ(国産)、干しエビ(がらエビ岡山県日生港)、食塩)、ごま、にんにく、岩塩、塩昆布、味付け鰹節/調味料(アミノ酸等)、甘味料(ソルビトール、カンゾウ抽出物)、カラメル色素、増粘多糖類、酸味料/(一部にごま・大豆・小麦を含む)です。

瓶を開けると

まさにエビ三昧!

70gと少し小ぶりな瓶の中にはエビがたっぷり!!

スプーンを入れると ザクっザクっ と。

37年ほど生きてきましたが、エビでザクザクっとなる音を聞くのは初めて。

海老もこれだけ密に入っているとザクザクっという音がなるのですね♪

それでは炊きたてのご飯にかけていただきます♪

アミエビと干しエビ…2種類のエビの旨味が口の中広がります。

想像以上のエビの旨味に驚愕。 口を開けるのがもったいないほど、海老海老海老!!

海老の旨味だけでなく、細かいところもしっかり作り込まれています。

塩昆布とかつお節が使用されていて、そのおかげで塩味はしっかりしていますが、かどのとれたまろやかな塩辛さに仕上げられています。

新米と一緒に食べてほしい、絶品のご飯のお供です。

商品情報

商品名:海老三昧(えびざんまい)
価格:594円
内容量:70g
製造者:幸徳堂
住所:岡山県備前市日生町日生864-34
公式HP:https://www.kotokudo.jp/

============================================

ご飯のお供専門ブログ「おかわりJAPAN」主宰 長船クニヒコ

北は北海道、南は沖縄まで~

日本各地の「これさえあればご飯何杯でも食べれるわ!!」を紹介しております。

ご飯のお供マニアとしてテレビや雑誌の出演も多数。

Yahoo!クリーターズプログラムではご飯のお供の紹介はもちろん、

プロの料理人である桑折氏とともにご飯が進むおかずレシピもご紹介しております。

ぜひ、おかわりJAPAN のフォローお願いします。

シェア

いいね

コンテンツへの感想