地震情報 1月22日5時31分ごろ発生

地図
震源地
日向灘
最大震度
3

この地震による津波の心配はありません詳細

タイトル画像

専門マスター

  • いいね

【食べたことありますか?】赤唐辛子ではなく青唐辛子を漬けた明太子。さっぱりとした辛さと香りが美味い

おかわりJAPAN

ご飯のお供紹介ブログおかわりJAPAN主宰

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

まいど、どうも!

日本各地の美味しいご飯のお供を紹介するおかわりJAPANの長船です。

福岡を代表するご飯のお供「明太子」。山陽新幹線開通以降、その知名度は全国区に広がり現在では国民的人気を誇るごはんのお供。

明太子を製造・販売している明太子メーカーさんはいくつもりますし、さまざまな種類の創作系明太子があります。

その中で最近私が発見してちょっと珍しい明太子、それが今回紹介した「青唐辛子明太子」です。

もうすぐ12月。そろそろお歳暮何贈ろうかしら?と考えて始めている方も多いかと思います。まだ決まっていなければこちらの「青唐辛子明太子」も候補にいれてみては?

●一般的な赤唐辛子ではなく、青唐辛子を使ったちょっと珍しい明太子

通常、辛子明太子製造には赤唐辛子を調味液等に使用致しますが爽やかな辛さの青唐辛子を原料に使用し辛子明太子を作りました。
良質のたらこ(無着色)を丹念に吟味し青唐辛子で作った当社自信の一品です。

ご飯のお供マニアとして多々の明太子を食べてきた私ですが、青唐辛子を使った明太子とはいうは初めて。  37歳初体験!! 初めて食べる美味しいものを目の前にするとワクワクしてきます。

原材料…すけそうだらの卵巣(米国、ロシア産)、食塩、合成清酒、青唐辛子/調味料(アミノ酸等)、酸化防止剤(ビタミンC)、香辛料抽出物、酵素、ナイアシン、酸味料、発色剤(亜硝酸Na)です。

●製造元の楢﨑商店について

製造元の楢﨑商店は創業1950年、もともとはちりめんや煮干しなどを扱う海鮮問屋屋さんでした。 北海道産のたらこも扱っており、明太子メーカーに原料を卸していました。

山陽新幹線開通によりたらこの需要が増え、自社でも明太子を製造することに。

●青唐辛子明太子のこだわり

青唐辛子明太子の漬けている様子。
青唐辛子明太子の漬けている様子。

青唐辛子明太子の美味しさの理由は、青唐辛子で漬けていることだけではありません。原料となる塩たらこや漬ける調味液も自社で一貫して製造されています。

たらこの質や大きさにより、調味料を調整するこだわり。

●おかわりJAPAN長船の感想

赤唐辛子とは違う、青唐辛子のさっぱりした辛みと香りをお楽しみいただけます。

良い意味でご飯が進みません。

というのも、安い明太子は濃いめの調味液で味付けされているのでたらこの旨味はさほど感じず、調味液の味でご飯を食べているイメージがあります。

しかし、こちらの青唐辛子明太子はたらこの旨味もいかされている味つけです。

たらこの旨味とごはんの甘みをしっかりかみ合わせて食べる感覚です。そして青唐辛子のさっぱりとした辛さが口の中で余韻として残ります。 最高です。

●アレンジレシピ 青唐辛子明太子パスタを作ってみました。

ご飯にのせるだけが明太子じゃない。 パンにパスタ、はたまたうどんまで、なんにでも合う。  青唐辛子明太子の明太子パスタを作ってみました。

材料は…青唐辛子明太子、パスタ、バター、マヨネーズ、めんつゆ(2倍濃縮)、大葉。

パスタを茹でている間に、明太子・バター・マヨネーズ・めんつゆを混ぜ合わせておく。
パスタが茹で上がったら熱々のうちに混ぜ合わせていた調味料に和える。

あとは刻んだ大葉をのせて完成。

明太子パスタの詳しいレシピは、YahooJAPANで検索すればたくさん見つかるのそちらをご参照ください。

美味しい明太子があれば、私のような料理素人でも美味しい明太子パスタが作れちゃいます。

ぜひ、みなさまも一度試してみてください。

●さらに詳しく、、、Youtubeでも紹介しております!!

よろしければチャンネル登録もお願いしま~す!!

●商品情報

商品名:青唐辛子明太子 切子 200g
価格:1080円(税込)
内容量:200g
製造元:株式会社楢﨑商店
住所:福岡県博多区神屋町5-6

============================================

ご飯のお供専門ブログ「おかわりJAPAN」主宰 長船クニヒコ

北は北海道、南は沖縄まで~。日本各地の「これさえあればご飯何杯でも食べれるわ!!」を紹介しております。

ご飯のお供マニアとしてテレビや雑誌の出演も多数。

Yahoo!クリーターズプログラムではご飯のお供の紹介はもちろん、プロの料理人である桑折氏とともにご飯が進むおかずレシピもご紹介しております。

ぜひ、おかわりJAPAN のフォローお願いします。

シェア

いいね

コンテンツへの感想