タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【大阪市生野区】昭和レトロな外観が映える和菓子の名店「亀や」のモチモチみたらしだんごは超絶品!

ぺるたろう

地域ニュースサイト号外NETライター(大阪市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

JR寺田町駅より徒歩約4分。約1kmにわたり5つのアーケード商店街が連なる生野商店街には、個性豊かな昔ながらのお店がたくさんあります。今回は長年地元の人に愛され続けている、老舗和菓子店をご紹介いたします。

亀や

JR寺田町駅側の商店街から歩いていくと2つ目に登場する生野本通中央商店街にそのお店はあります。

こちらの「亀や」というお店はこぢんまりとしているものの、思わず足を止めてしまうほどの存在感があり、両隣にお店が無くとも寂しさを感じさせないオーラを放っています。

レトロさを感じることができるお店ですが、看板やショーケースなどはピカピカに手入れされていて清潔感があります。お店を大切にされているのが伝わってきますね。

名物のみたらしだんご

亀やさんの名物は1本50円とリーズナブルなみたらしだんご。注文を受けてから、おだんごの手前にあるたれにくぐらせるそうです。いつ行っても店頭に2、3人はお客さんがいらっしゃり、たくさん買って行かれる方が多い印象です。

みたらしだんごは

甘辛のしょうゆだれ

青のりをかけた白みつだれ

の2種で、他に三色だんご・きな粉だんごがあります。

横のショーケースに入った和菓子も美味しそう。

あつあつもちもち

せっかくなので購入後すぐ、温かいうちにいただきました。白みつのたれをたっぷりとまとった青のりのおだんごはキラキラとしていて見ているだけでテンションが上がります。

小ぶりでかわいらしいおだんごはもっちもちで超やわらか!! 一口食べると青のりの風味が口いっぱいに広がり、後からあっさりとした甘みがやってきます。初めて青のりのおだんごを食べましたがこれはハマりそう!

そして甘辛のしょうゆだれも絶品。優しい甘みかつ旨味のあるたれは飽きずに何本でも食べられそうです。

営業時間に注意

営業時間をお伺いしたところ、10時頃より徐々に商品を並べ始めるそうですが、全てが揃うのが11時頃。お昼すぎには一部の商品が売り切れることがあるとのことなので、早めの時間に行くことをおすすめします。閉店は17時頃と、インターネット上に掲載されている営業時間とは異なりますのでご注意ください。

生野商店街には、以前ご紹介したおにぎり ばんぶうやまね商店など食べ歩きが楽しめる下町感溢れるお店や、登録有形文化財の源ケ橋温泉(イベント開催時以外は建物内は立ち入り不可ですが素敵な外観です)など楽しめるスポットがたくさんあります。美味しいものを食べつつのんびりと散策してみてはいかがでしょうか。

【店舗情報】

亀や

住所:大阪市生野区林寺2丁目7-1

営業時間:11時頃~17時頃(状況により異なる)

※販売商品や価格は取材当時のものです。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。