タイトル画像

おもしろ/ネタ

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

入院中の子どもは順調に回復!母は産後の疲れが溜まって…いろいろあった双子のNICU入院④退院に向けて

さくらいえま

双子育児漫画

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

2019年3月に双子を出産したときのことを振り返って、マンガにしています。

前回の話:
膨らんでいく母乳育児の不安。なぜうちの子は飲めない?いろいろあった双子のNICU入院③授乳はつらいよ

妊娠出産シリーズを一話から読む:
順調な妊婦生活だったけど…?いろいろあった双子の妊娠出産①妊娠初期〜後期

第4話 双子の退院に向けて

当時を振り返って:双子の体調を医師に聞く機会を設けていればよかった

アニくんはGCU(新生児回復室)、オトくんはNICU(新生児集中治療室)に入院していましたが、体調が安定してきたオトくんもGCUに移りました。

あわせて、看護師さんから「長時間の母子同室をやりましょう」と案内を受けました。
その内容とは、漫画にも描いたとおり

  • GCUの個室で長時間(だいたいの場合、まる1日)一緒に過ごし、退院後の生活をシミュレーションする
  • 退院するには、長時間の母子同室をクリアする必要がある
  • 母子同室を1回おこなって、もし不安があれば2回目もできる

…というものです。

実は母子同室できる=現実的に退院を考えられる時期なのですが、わたしはその認識がありませんでした。
今までに病院から受けていた説明から「退院はまだ先」だと思っていたこと、双子の担当医からふたりにおこなっている治療の説明を受けていなかったことが原因です。

このお話に描いている当時から3年たちますが、今なら「もっと双子の体調を担当医や看護師さんに確認しておけばよかった」と思います。
あと、当時のGCUの説明不足もやっぱり否めないなあ…とは思います(^^;)お忙しいので、仕方なかったのですが。

続きはこちら

母乳を飲めない双子を抱えて、乳腺炎になってしまう。いろいろあった双子のNICU入院⑤乳腺炎がしんどい

インスタやTwitterも更新しています!

ふだんはInstagramやTwitterで日常のつぶやきを織り交ぜつつ、双子育児漫画を投稿しています。
Yahoo! クリエイターズプログラムには掲載していない投稿もありますので、よければフォローお願いします!

Instagram( @sakuraiemma_manga )

Twitter ( @enu_baby )

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。