タイトル画像

おもしろ/ネタ

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

乳腺炎になり、助産師さんの優しさに触れて涙が出る。いろいろあった双子のNICU入院⑥乳腺炎がしんどい

さくらいえま

双子育児漫画

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

2019年3月に双子を出産したときのことを振り返って、マンガにしています。

前回の話:
母乳を飲めない双子を抱えて、乳腺炎になってしまう。いろいろあった双子のNICU入院⑤乳腺炎がしんどい

妊娠出産シリーズを一話から読む:
順調な妊婦生活だったけど…?いろいろあった双子の妊娠出産①妊娠初期〜後期

第6話 乳腺炎がしんどい 中編

当時を振り返って:助産師さんの優しさに、本当に救われた

子どもたちが直接母乳を飲めないため、乳腺炎になってしまったわたし。
GCUで子どもたちのお世話をしている間に発熱してしまい、産科の助産師さんに乳房マッサージをしていただけることになりました。

この助産師さんが本当に良い方で…!!!!!
「わたし今やることなかったから〜!むしろ仕事くれてありがとう!!」とカラッとおっしゃってくださり、マッサージ中にもわたしをねぎらう言葉をくださって。

産後でメンタルが不安定だったときに、助産師さんの優しさが本当に胸にしみました。

帰るときには「いつでも電話していいからね!」と声をかけてくださいました。
社交辞令かもしれませんが、以前産科に電話したときに「(乳腺炎は)自分でなんとかしてもらえませんか」と言われたことがあったので(⑤参照)、この言葉は心強かったです。

母乳外来を受診することに

病院には、母乳育児について助産師さんに相談できる母乳外来もあります。

当時のわたしには余裕がなくて、母乳外来の受診は頭の片隅にもありませんでした。
でも助産師さんが「母乳外来でみてもらったほうがいいかも。空いている日に予約取ろうか?いつがいい?」と聞いてくださって、母乳外来の予約を取ってくださいました。

助産師さんのしてくださったことは本当にファインプレーでした。
今もすごく感謝しています。

続きはこちら

母乳推進の産院で、助産師が言った予想外な言葉。いろいろあった双子のNICU入院⑦乳腺炎がしんどい

インスタやTwitterも更新しています!

ふだんはInstagramやTwitterで日常のつぶやきを織り交ぜつつ、双子育児漫画を投稿しています。
Yahoo! クリエイターズプログラムには掲載していない投稿もありますので、よければフォローお願いします!

Instagram( @sakuraiemma_manga )

Twitter ( @enu_baby )

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。