タイトル画像

三軒茶屋・三宿でリトルコリア。ネオンサイン彩る「豚山(テジサン)食堂」がこだわる今の韓国と焼肉最前線

三茶散歩

散歩は、三茶で。(東京都世田谷区)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは、三茶散歩です。三軒茶屋のヒトモノコトをいろいろお伝えしています。

三宿の交差点から徒歩30秒、婉美なネオンサインに思わず韓国情景を浮かべてしまう焼肉屋さんをご存知ですか?

今日はそんな韓国式豚焼肉「豚山食堂(テジサン食堂)」に取材させて頂いたときのお話です。

自分が主役になれるようなお店の空間価値。

2020年の1月にスタートさせたテジサン食堂
2020年の1月にスタートさせたテジサン食堂

韓国式豚焼肉「豚山食堂(テジサン食堂)」は2020年の1月、オーナー山崎さんがこの場所で6年続けたヤマバルから新たにスタートさせた新業態。(なんと梨泰院クラスが日本で盛り上がる前!)

一言で言うと非日常な高いトリップ感!
一言で言うと非日常な高いトリップ感!

ネオンサインは店内にも飾られており、個性的なカラーの壁やテーブル、流れる音楽と映像が、韓国映画にスタンドインしてる感覚にさせてくれます。

韓国の今、というエネルギーを届ける

オーナーの山崎潤さん。優しい話し方をする方でした。
オーナーの山崎潤さん。優しい話し方をする方でした。

実は山崎さん、もともと韓国焼肉屋さんを始める予定はなかったそうで「本当は韓国アパレルを研究しに行ったんですよ(笑)」と言う。ただそこで韓国焼肉が進化してることを発見した。

片手にスマホと持ったまま…
片手にスマホと持ったまま…

ー山崎 韓国焼肉ってえごまやサンチュなど葉を両手で巻いて食べる、って皆さん知ってますよね。僕もそうです。

お皿にお肉を置き直して…
お皿にお肉を置き直して…

ー山崎 でも今若い人たちは片手にスマホを持ってるんです。だから両手が使えない(笑)。片手にスマホを持ちながら、サラダのお皿に焼肉を置いて、野菜をつかみなおして食べる。これで片手で食べているんです。

一緒に食べる!確かに片手で肉サンチュ!
一緒に食べる!確かに片手で肉サンチュ!

確かにこれなら簡単にワンハンドで食べられる。続けて山崎さんは、もう一つの「今」を教えてくれました。

関連記事:ネオ大衆酒場の、エモいネオグラスを三軒茶屋で集めてみた。(三茶散歩)

ー山崎 僕らが思い出すサムギョプサルって、長くて厚みのある豚肉の三枚肉ですよね。その一種類をひたすら食べていると思うんです。けど、今、韓国豚焼肉っていろんな部位の肉が出てくるんです。

この盛り合わせを頂くのが今の韓国スタイル
この盛り合わせを頂くのが今の韓国スタイル

ー山崎 聞いたら今はこうしたほうが喜ばれてて、韓国の方はトントロも好きだっていうんです。それで「あ、これは面白い、日本でやってみたい!」って。きっかけはそこです。

よく考えてみればそもそもサムギョプサルって一つの部位の名前なんです(山崎さん)
よく考えてみればそもそもサムギョプサルって一つの部位の名前なんです(山崎さん)

確かに韓国豚焼肉が三枚肉(サムギョプサル)だけでなくてっていい。むしろ色々食べられるなら胃も場も飽きない。

なるほど、食べ方や出し方を聞くと確かに韓国の今がここにあるかもしない。

今、韓国はネオンサインの個性で溢れてる

チャミスルは今やグローバルスタンダードに。
チャミスルは今やグローバルスタンダードに。

さらに山崎さんはどうしてこういうネオンサインのお店にしたのか、「韓国の今」を踏まえて話してくれます。

ー山崎 明洞の隣にウルチロサムガという駅がありまして、小さい街だけどそこは個性的なお店が多いんです。オシャレだけど街はマイナー。まるで三宿みたいだなと思っていたんです。

ただしチャミスルの飲み過ぎには注意しましょう。
ただしチャミスルの飲み過ぎには注意しましょう。

ー山崎 で、じゃこのウルチロサムガでお店を持つならどんな店を構えるか、韓国で考えてみて、そのビジョンをそのまま三宿に持ってきました。ここにはその原体験が詰まっているんです

テジサン食堂は、音も光も食もここ一軒でリトルコリア。
テジサン食堂は、音も光も食もここ一軒でリトルコリア。

ー山崎 カフェやワインバーなど、ネオンサインは街の様々なところにあって、お店の一つ一つが街に強いエネルギーを作っていたんです。

だからこのエネルギーを取り込んだお店を作って、新しいサムギョプサルを届けたら間違いなく面白いはず、やろう!と決心したんです、気持ちはもう『いったれー!』という気分でした

今にこだわることが、価値を作り持続性を作る。

今の韓国にこだわり、熱量を三宿に届けて行きたいと語る
今の韓国にこだわり、熱量を三宿に届けて行きたいと語る

ただそのためには「今の韓国」というエネルギーを放ち続ける持続性も大事になるし鮮度の勝負にもなってくる。

今という価値の賞味期限は気にならないか?そう聞くと、力強く声高く答えが返ってきた。

ー山崎 韓国の今を伝え続けるつもりです。 

興奮の体験を提供する。そんなお店は何度行っても楽しいに決まっている。
興奮の体験を提供する。そんなお店は何度行っても楽しいに決まっている。

ー山崎 そこは間違いないです。調味料も食べ方も焼き方も、街も文化も。そこで今何が起きているのかを運んできたい。韓国の今にこだわり、提供し続け、変化し続けるコトは最初から決めています。 

覚悟以外何者でもない。

この日シメは「チャパグリ」。
この日シメは「チャパグリ」。

思えば韓流ブームと言われて随分と経つがブームが続くとなると、それはブームじゃなく文化だ。

次あるかわからない一過性トレンドを追うのではなく、温泉のように湧き続ける源泉を取り入れ変化させてゆくという意味だろう。

お店は体験を安定供給させられるし、お客もあそこにいけば何かあるかもしれないという支持が集まる。お店のブランド作りにつながっている。

「ただ今は韓国行けないのが、もどかしいですけどね」

オチを忘れないとこも素敵だ。

もっと詳しい関連記事:ネオンサイン彩る「豚山食堂(テジサン食堂)」がこだわり続ける今の韓国と、飲食店のこれから。【前編】(三茶散歩)

店舗情報

韓国式豚焼肉 豚山食堂(テジサン食堂)
平日18:00-24:00
土日祝 16:00-24:00
第3木曜日定休日

  • 「最新のサムギョプサル 」を「熟成豚」&「朝〆新鮮ホルモン」でどうぞ
  • 10種類の付け合わせは食べ放題!
  • 最新のリアル韓国を三宿で
  • お酒も飲めます
  • ご予約はこちらまで(DMでのご予約はご遠慮下さい)

introduction:三茶散歩

三茶散歩の合言葉は「#散歩は三茶で」です
三茶散歩の合言葉は「#散歩は三茶で」です

関連記事

三軒茶屋に寿司という新ルート!寿司とワイン「サンチャモニカ」想像を超えて来るネーミング寿司が大人気!(Yahoo!)

三軒茶屋で大阪ソウル!立呑たこ焼き「なんば」は美味しい上に楽しい!誰もが大阪を好きになる会話の弾む店(Yahoo!)

シェア

いいね

コンテンツへの感想