タイトル画像

How to

  • いいね

美文字の秋!鉛筆で書こう!「秋」の書き方ポイント

春佳

書道家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは!10月も半分が過ぎました。やっと秋らしい気候になってきましたね。秋と言ったら、芸術の秋、食欲の秋、運動の秋様々あります。美文字の秋!ということで今回は「秋」の書き方ポイントです。

鉛筆で書いていますが、ペンでも同じです。参考にして練習してみてください!

ではいきましょう!!

のぎへん

一画目はやや横に。

横画は左側が長めになるように三画目の縦画を書きます。

右側が揃うように。

一画目はやや縦に。

二画目は高いところから斜めに。

左払いですが、すぐに払うのではなく下に行きつつ半分すぎたくらいから大きな円を描くように払います。

右払いも左払いの真ん中辺りから。筆の時と同じイメージで一旦止まってスーッと。

のぎへんよりもやや浮きます。スペースを取りましょう!

動画でチェック

動画の中では、楷書のほかに2パターンの行書も書いています。よかったら参考にしてみてください。

以上、「秋」の楷書でした!

次回もお楽しみに〜

シェア

いいね

コンテンツへの感想