タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【東京都中央区】米や野菜の販売も!「おいしい山形プラザ」で「ニッポンは美味しい」を実感!

Tabicco(旅っ子)

ライター/子連れ旅行アドバイザー(東京都中央区)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

東京にいながら、観光気分が味わえる「アンテナショップ」。
都内62のアンテナショップ情報がまとまった、東京都発行の無料パンフができました。各アンテナショップや観光案内所で入手できます。

中央区には、そのうち24もの店舗があるんです。
数ある店舗の中から、筆者のオススメアンテナショップをご紹介していきます。
第1回目は山形のアンテナショップ「おいしい山形プラザ」です。

銀座1丁目にある、「おいしい山形プラザ」。目をひくのは、入口に並べられた、色とりどりの野菜や果物。生鮮食料品が、こんなにたくさんあるアンテナショップは珍しいです。もちろん、山形の地元野菜たち。「雪下野菜」(ゆきしたやさい)と呼ばれる、雪の中で熟成させた甘みのある野菜も売られていました。

店内に入ると、まずはお米のコーナー、次にたくさんの種類の漬物コーナーがあります。
こうしたアンテナショップは、その土地の特産品や名物が分かるので、子供の社会科学習としても最適!気になる商品をいくつか購入してみました。

1、じんだん大福(108円)

だだ茶豆から作ったあんの入った大福もちです。「おいしい山形プラザ」の人気第1位となっています。あんは、だだ茶豆のつぶつぶが残っていて、豆の味をしっかりと感じられます。そして、外側のおもちの部分が美味しい!さすが米どころ、山形です。購入しやすい価格も嬉しいですね。

2、からから煎餅(184円)

袋状になった煎餅を割ると、中に民芸品などのオモチャが入っているという、面白い菓子です。中に入っているオモチャが異なるので、手に取ると1つ1つ重さが違います。子供が喜ぶこと、間違いなしです!もちろん、煎餅部分は食べられます。煎餅というよりも、固めのクッキーのような感じです。黒糖が使われているので、コクのある甘さが後を引きます。煎餅だけ食べたいくらい、美味しいです。

3、そば屋の鳥中華(324円)

テレビ番組のご当地袋麺第1位になったというポップに惹かれて購入しました。蕎麦屋のそばつゆと鶏ガラをベースにしたスープです。筆者は初めて食べましたが、美味しいです。山形に行って、お店の鳥中華も食べてみたくなりました。

2階にあるレストラン、「YAMAGATA San・Dan・Delo」(サンダンデロ)は、山形県鶴岡市にあるイタリアン「アル・ケッチァーノ」の姉妹店。山形出身の友人から「すごく美味しいので、ぜひ行ってみて」とオススメされたレストランです。あいにく、訪問日はお休みでしたが、エレベーターもあり、入りやすい雰囲気でした。グルメな女友達と、ぜひ訪れたいです!

おいしい山形プラザ
住所:東京都中央区銀座1-5-10ギンザファーストファイブビル1F,2F
電話:代表・観光案内 03-5250-1750
   特産品販売   03-5250-1752
   レストラン予約 03-5250-1755
営業時間:物販・観光 10:00~20:00(通常)
レストラン 11:30~15:00 18:00~23:00(通常)
※上記は通常時の営業時間。新型コロナウィルス対策のため、短縮営業中です。詳細はHP、または店舗に問い合わせください。
休館日:物販・観光 年末年始
    レストラン 月曜日、年末年始

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想