タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【名古屋市千種区】名古屋駅以外で「ぴよりん」メニューが食べられる?!2週間限定の“和パフェぴよりん”

土庄蘭

地域情報発信ライター(名古屋市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

ナゴヤセントラルガーデン内「池下カフェ 花ごよみ」にて、2022年3月29日(火)~4月10日(日)限定で、名古屋駅名物のぴよりんとの特別なコラボスイーツが販売されています。

なんと、ぴよりんメニューを名古屋駅構内「ぴよりんSTATION」以外で食べられるのは今回が初めてだそうです!

「池下カフェ 花ごよみ」は、2022年3月29日に開業1周年を迎えた和風カフェ&レストラン。和の食材を使った甘味や食事が充実しており、朝から夜まで様々なお食事シーンで利用することができます。

また「池下カフェ 花ごよみ」が入店する「ナゴヤセントラルガーデン」は、2022年4月11日(月)に開業15周年を迎えます。今回の“ぴよりんコラボ”をはじめとして様々なアニバーサリーイベントが開催されています。

「池下カフェ 花ごよみ」の店内は、高い天井にガラス窓からたくさんの日光が降り注ぐ開放的な空間。美しく活けられたお花がいくつか飾られており、とても華やかです。テラス席は3月23日(水)にリニューアルオープンされたばかりで、ペットとカフェを楽しむ風景も見られました。

そんな「池下カフェ 花ごよみ」開業1周年&ナゴヤセントラルガーデン開業15周年を記念した特別なスイーツが、これからご紹介するぴよりんコラボ「和パフェぴよりん」(税込1,300円)です。

「和パフェぴよりん」は、お昼12時以降から各日数量限定販売!

筆者は12時頃に伺ったところ、ぴよりん人気とランチタイムということもあり、すでに10組以上の順番待ちがありました。1時間程度で入店し、貴重なぴよりんスイーツを無事に注文することができました。

こちらが期間限定「和パフェぴよりん」です。ぴよりんがパフェの中央にちょこんと座り、たくさんのフルーツに囲まれている姿がかわいすぎる・・・!

パフェは「花ごよみ」で人気の 『白玉の和パフェ』がベース。バニラアイスを包んだ求肥とふわふわの生クリームを土台にぴよりんが座っています。もちもちの自家製白玉をはじめ、メロンやいちご、りんごといった季節のフルーツが華やかですね。

添えられた黒蜜をかけていただくと、シンプルな甘さに深みが加わりました。

みなさまご存じのぴよりんは、名古屋コーチンの卵を使ったぷるぷる&ふわふわ食感の”ひよこ型プリン”。プリンをババロアで包み込み、粉末状のスポンジをまとっています。

パティシエによって愛情をたっぷりそそがれながら1羽ずつ丁寧に作られるぴよりんは、完成するまでなんと7時間もかかるそうです。

名古屋駅構内以外で初めてイートインメニューとなった特別なぴよりん。春のおでかけ先のひとつに、今だけ限定の貴重な「和パフェぴよりん」を訪ねてみてはいかがでしょうか?

池下カフェ 花ごよみ
住所:愛知県名古屋市千種区高見2丁目9-12 セントラルガーデン内
アクセス:地下鉄東山線池下駅より徒歩約4分
営業時間:7:30~23:00(L.O.22:30)
     モーニング: 7:30~10:00 / ランチ: 11:00~16:00
定休日:なし
URL:公式サイトInstagram

ナゴヤセントラルガーデン
URL:公式サイトInstagramFacebook

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。