タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

80台のスコアを目指す方は取り組んで欲しい!前傾角度を保つために必要な練習

鳥居俊佑

ゴルフコーチ

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

スイング中に右腕の動きが強いと前傾が崩れる

右腕の動きに制限をかけて振る練習をおこなうことで、前傾角度を保ったままスイングをする感覚を掴むことが出来ます。

通常通りの構えで右腕の動きをセーブするのは難しいと思います。

右手と左手を逆手に持つクロスハンドドリルをおこなうことで、右腕の動きを抑えて体の回転でボールを捉える感覚を掴みましょう。

関連動画はコチラ↓

【前傾角度をキープ】ダウンスイングでの起き上がりを防ぐ修正ドリル

【鳥居俊佑】

愛知県在住。33歳。SNS総フォロワー9万人以上。

『ゴルフクラブのパフォーマンスを最大限引き出すスイング作り』を

テーマにオンライン・リアルにてゴルフレッスンを開催。

〇HP

https://shungolfacademy.com/

〇Instagram

【毎日ワンポイントアドバイス配信中!】

https://www.instagram.com/shuuun_golf/?hl=ja

〇YouTube

【初心者ゴルファーからの卒業を応援】https://www.youtube.com/channel/UCxROlUMGUG32TqlMQpflaBw

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。