How to

  • いいね

[100均DIY]浮かせるマスク収納でプチストレスが解消しました。

TSUN

グラフィックデザイナー・ブロガー・YouTuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

もはや生活必需品となったマスク。あなたはどのように収納していますか?

出掛けるときに靴を履いたあとで「あ!マスク忘れた!」とお部屋に戻った経験はないでしょうか?私は何度もあります…。

そんな不毛な事に時間を費やさないためにも マスクは玄関に置いて置くのがオススメです。

しかし玄関にマスクを置くスペースがない場合もありますよね。わが家の玄関も下駄箱は天井まであるタイプで棚がないんです。

と言うことで今回は 収納スペースがない玄関でもマスクを収納できる方法をご紹介したいと思います。

材料は100均で揃います。

この方法ならマスクのために新たな収納場所を確保する必要もなく、マスクを忘れて戻ると言うプチストレスからも解放されますよ。

100均でつくる浮かせるマスク収納の作り方

では早速作り方をご説明します。結論から言うと、玄関ドアを利用してマスクを収納する方法です。

一般的に玄関ドアはマグネットが使えることが多いので、この特性を活かして箱入り不織布マスクを玄関ドアにマグネットで貼ってしまおうと言う魂胆です。

「玄関ドアにマグネットが使えない」「壁紙に浮かせて貼りたい」場合の方法はブログでご紹介しています
uchiblog【100均 DIY】マスクケースを玄関ドアに浮かせて収納する方法
(記事の後半で)

必要な材料は100均のマグネットとマスキングテープの2つ。

どのマグネットが良いか何種類か購入して検証した結果、オススメなのは 超強力マグネット13ミリ・240ミリステラ・4個入り でした。

私はダイソーで購入しましたが、キャンドゥやセリアなど他の100均でも購入できます。

いったん箱を広げて、箱の背面にあたる面の内側にマスキングテープでマグネットを貼ります。

4つ貼らないと重みで下がってきてしまうので必ず4つ全部を四隅に貼りましょう。

マグネットが貼り終わったら箱を組み立ててマスクを入れ、玄関ドアにペタリと貼って完成です!

もちろん玄関ドアでなくてもマグネットが使える場所ならどこにでも貼れますよ。

100均のマスクケースでさらに見た目もスッキリ

上記はマスクのパッケージ箱をそのまま活用した方法をご紹介しましたが、見た目が気になる方は100均のマスクケースがオススメです。

100均のマスクケースはホワイトでシンプルなデザインが多く、だいたいどれも不織布マスクが50枚収納できるサイズになっています。

どこの100均でも購入できますがメーカーによってフタの形状や素材の厚さなど多少仕様が異なります。

例えば私が購入したダイソーのマスクケースはフタが折り込みタイプなのに対し、キャンドゥのマスクケース は差し込みタイプでした。素材はキャンドゥの方がややシッカリした印象です。

最近はダイソーでもキャンドゥでもセリアでも同商品を取り扱っていることも多いので、お近くの100均ショップで探してみてください。

私は真っ白だと少し寂しい気がして自作したラベルを貼りました。アルファベットのラベルシールなども100均に豊富に揃ってますので、お好みで貼っても良いですね。

マグネットならドアを痛める心配もないので賃貸にお住いの方でも活用して頂けます。

ブログでは、より詳しい作り方や100均アイテムで壁紙に貼る方法もご紹介していますのでよろしければ覗いてみて下さい。
【100均 DIY】マスクケースを玄関ドアに浮かせて収納する方法

ご参考までに〜。

シェア

いいね

コンテンツへの感想