タイトル画像

浦和でも豚丼専門店「魔神豚」が注文できるようになったので食べてみた

浦和シティネット

浦和を愛する人(さいたま市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

コロナ禍により浦和でも様々なバーチャルレストランが増えてきました。今回は「魔神豚(まじんぶう)」という、名前も見た目もインパクトがある豚丼専門店。

デリバリー専門で気になるお店があれば積極的に食べている筆者。バーチャルレストランは当たり外れが多い印象ですが、魔神豚はなかなかの味でしたので、紹介したいと思います!

※バーチャルレストランとは、実店舗を運営しながら実際のお店とは違うお店を、デリバリーのみで展開しているお店のことです。

豚丼専門店「魔神豚(まじんぶう)」

魔神豚は実店舗を持たないデリバリーのみの豚丼専門店で、サービス開始から4ヶ月で全国に60店舗以上を展開しているお店。注文はUber Eatsやfoodpanda、出前館、menu、wolt等々、様々なフードデリバリーサービスに対応しているようです。

浦和ではUber Eats、foodpanda、menu、出前館から注文することが可能で、今回はmenuを使って注文しました。

メニューは豚丼(小)750円〜。筆者が注文したのは人気という、がっつりニンニク豚丼(1,100円)。こんもりと盛られた豚肉にニンニクチップが大量に散りばめられていて、食欲を誘う見た目と香りです。

可愛らしいメッセージつき。

特製ダレもついてきます。

手書きメッセージがいい味出してますね。

食べてみると、香ばしく炙られている肉厚の豚肉はしっかりと味付けされていて美味しい。ニンニクチップのがっつり感もプラスされ、さらにボリュームもあって、大満足な丼になっていました。デリバリー専門のお店でありがちな、写真は美味しそうだけど実際はちょっと・・・みたいな感じは無かったです。

特製ダレはほんのりと甘みがあって、違った味わいを楽しめました。

自宅でもがっつりと肉を堪能したい方は一度、チャレンジしてみてもいいかもしれません!

浦和のデリバリーグルメはこちらから

豚丼専門店 魔神豚(まじんぶう)浦和店

・配達のみ

・営業時間:11:00〜22:00

・注文はフードデリバリーアプリより

シェア

いいね

コンテンツへの感想