和菓子の工場直売イベント!さいたま市桜区の「はら山」に行ってきた

浦和たまこ

さいたま市の地域ブログ「浦和裏日記」管理人(さいたま市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

和菓子の工場直売イベントがゴールデンウィーク限定で行われたので行ってきました!

場所はさいたま市桜区。

もともとさいたま市にお店のある「はら山」が期間限定でイベント販売です!

菓房はら山とは

「はら山」はさいたま市緑区にお店を構えて40年以上の老舗の和菓子店。

添加物を使わず国内産の原料にこだわった製法で安心安全の和菓子を提供しています。

今回工場直売の会場となったのはさいたま市桜区の工場店。

普段は工場なので和菓子の販売はしていませんが、期間限定でオープンとなりました。

今後のイベントスケジュールは、「はら山」の公式サイトに掲載されるようですのでぜひともチェックください。

「はら山」の和菓子が買える場所は、他に浦和伊勢丹くらいしかなく、伊勢丹が遠い方には嬉しいイベントです。

午前中から行列で大盛況でした

「はら山」工場店は17号パイパス通り沿い。

最寄り駅は西浦和あたりですが、徒歩で行くには距離があります。

自転車や車がおすすめです。

工場は小さく、一軒家くらいの規模感でした。

10時半からの販売で、わたしは11時50分ごろに到着。

すでに店舗外にまで行列ができていました。

また店舗前には駐車場が3台、駐輪スペースもあります。

バイパス沿いなので車でも入りやすいかと思います。

15分ほど待ってようやく店舗内に入れました!

気になる!工場直売商品ラインナップ!

もっともお得だったのは冷凍和菓子シリーズでこちらは20~40%引きでした。

桜をつかった和菓子などがお安くなっていました。

隣では常温和菓子が。

おまんじゅうに柏餅、どらやきなどがありました。

値引きは10円~20円程度。

若干安く買える!というレベルでした。

品数はそこまで多くありませんでした。

ビニール袋は有料ですが、紙袋には無料で入れてくれます。

クレカは使えず、現金のみの決済でした。

店舗内は狭く、冷凍の棚と常温の棚しかなかったです。

はら山のお菓子を買ってみた

今回はおまんじゅうと買ってみました!

添加物を使用しないでつくったという和菓子は賞味期限がそこまで長くありませんでしたが、安定感ある味。

小ぶりで一口でパクっと食べられるいいサイズ感でした。

かしわ餅は1番賞味期限が短かったです。

こちらも小ぶりでおやつには最適なサイズ。

お餅部分も黄色みがかっており、中の味噌あんも美味しかったです。

今回はゴールデンウィーク中の3日間と短かったですが、今後は土日を中心にイベント販売を行うかも・・・とのことです。

お店の公式サイトにイベントスケジュールが掲載されるそうですのでこまめにチェックしてみてください!

【菓房はら山】

公式:無添加のオーガニック和菓子|埼玉県さいたま市の菓房はら山

工場店

〒338-0832 埼玉県さいたま市桜区西堀5-9-7

シェア

いいね

コンテンツへの感想