タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね

Proじゃなくても接写したい!iPhone13+マクロレンズでこんなに寄れるんです♪

わっき

映像ディレクター/デザイナー/パノラマ写真家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

iPhone13を購入してYahoo!クリエイターズにも動画記事を公開しました。

■シネマティックモードで何気ない日常が映画の様に♪「iPhone13」のカメラ性能をチェック!
https://creators.yahoo.co.jp/wackys/0300138177

iPhone13/miniには、Pro/Pro Macについている望遠マクロ撮影がありません…
個人的にはそんなに頻繁に使う機能ではないのですが、もちろん撮れた方が嬉しいですよね。

iPhone13/miniには望遠とマクロがない…
iPhone13/miniには望遠とマクロがない…

そこで思い出しました!
スマホ用の各種レンズがあるじゃないか!

ということで気になったものを試してみました。

今回使用したのはイザワオプト製の各種スマホ用レンズ

  • マクロレンズ:KC-1
  • 1.5倍望遠レンズ:KT-1
  • 0.7倍広角レンズ:KW-1
スマホ用の各種レンズを試してみます
スマホ用の各種レンズを試してみます

とその前に、iPhone13の2つのレンズを改めてチェック。
角についている方が超広角レンズで、斜め内側についているのが普段使う広角レンズなんですね!てっきり逆だと思ってました。

iPhone13のレンズを改めてチェック
iPhone13のレンズを改めてチェック

マクロレンズは広角レンズに装着します。

こっちに付けるのが正解
こっちに付けるのが正解

これで1000円札を接写してみると…

YENの中に書かれている「NIPPONGINKO」のマイクロ文字までしっかり写りました!

では望遠レンズ広角レンズも試してみましょう。

メインのカメラに1.5倍の望遠レンズを装着してシネマティックモードで撮影してみました。
これだと中望遠っぽくなるので人物撮影に向いているかと思ったのですが、ボケが強く出るのと逆樽型の歪みが目立ってしまいました…。
直線的な人工物のない自然の中で使用するには良いかも知れません。

次にインカメラのシネマティックモードで自撮りに使えたら画角が広くなって良いかと思ったのですが…

距離を測っていると思われるセンサーをレンズで塞いでしまうことになり、シネマティックモードが途中で止まってしまいました。(ちなみに通常の動画撮影であれば大丈夫です)

これらを踏まえて改めて動画でチェックしてみてください♪

たまに使うならこんなレンズでも良いのでしょうが、こういったレンズを使用しなくてもマクロから3倍望遠まで撮れるiPhone13 Pro/Pro Maxはやっぱり魅力的ですね♪

シェア

いいね

コンテンツへの感想