タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【大阪市北区】JR大阪駅の歴史が見られる! 中央南口に大阪駅の当時の貴重な写真が展示されていました!

ゆっか

地域ニュースサイト号外NETライター(大阪市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

先日、大阪市北区梅田にあるJR大阪駅を訪ねました。

ここには案内板や、とある写真が展示されている場所があります。

場所は、JR大阪駅中央南口のすぐそばです。

とある写真というのがこちら、JR大阪駅の各時代の写真が展示されています!

こちらの写真は初代 大阪駅、明治7年開業の大阪駅です。 148年前なのですね!

木造のレンガ張りの2階建て洋風建築で、当時としてはモダンな建築物だったようです。

こちらの写真は第2代 大阪駅、明治34年開業の大阪駅です。

レンガ張りから石張りの洋風建築になったようです。

こちらの写真は第3代 大阪駅、昭和15年開業の大阪駅です。

当時は建設資材不足から、建設工事が一時中断したり、昭和17年には4階と5階部分の建設が中止にもなったりしていたようです。

こちらの写真は第4代 大阪駅、昭和54年に北ビルが開業し、また昭和58年にはアクティ大阪が開業された大阪駅です。

この頃には、地上27階・地下4階の総合ターミナルビル建設が中心事業となり、商業施設もたくさん入るようになりました。

こちらの写真は第5代 大阪駅、平成23年にサウスゲートビルディングや橋上駅舎(連絡橋口)、ノースゲートビルディングが開業した大阪駅です。

こちらは今もよく見る現在の大阪駅の姿ですね!

こちらは大阪駅図絵「大阪名所 梅田停車場」という絵だそうです。

浮世絵のようで、歴史を感じる一枚ですね!

私もJR大阪駅をよく利用しているのですが、こうして貴重な写真を見てみると、大阪駅の歴史の歩みを感じることができて面白いですね!

皆さんも大阪駅に来た際は、こちらの写真をご覧になってみてはいかがでしょうか?

【JR大阪駅】
大阪市北区梅田3-1-1

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想