タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

「山と高原地図」2022年度版発売中です。「浅間山」版を軽井沢書店で購入し即開封【長野県軽井沢町】

akari

フリーエディター(軽井沢町・御代田町)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

昭文社から発行されている『山と高原地図』2022年度版が発売されています。

早速、『19 浅間山 軽井沢・長野原の山々』を「軽井沢書店」で取り寄せでもらい、そのまま併設されているブックカフェ「MOTOTECA COFEE」で開けて見ています。

軽井沢の街の本屋さん「軽井沢書店」
軽井沢の街の本屋さん「軽井沢書店」

オープンの9:00に入店。空いていて快適
オープンの9:00に入店。空いていて快適

店頭に在庫がなかったので取り寄せていただきました
店頭に在庫がなかったので取り寄せていただきました

なかを開けるとこんな感じです。

大きな地図と、小さなガイドブック。山歩きに役立つ情報が満載です。

大判地図は破れにくい紙を採用されているようで、とても丈夫
大判地図は破れにくい紙を採用されているようで、とても丈夫

2015年からスタートしている全面改訂は2022年版で合計48点となっています。

通常5万分の1の縮尺を採用している『山と高原地図』ですが、全面改訂後は分岐や複雑なルートを拡大図やイラストで詳しく記載。道迷いの危険が高いポイントが分かりやすく表現されているんですね。

一緒に入っている小さなガイドブックのコースガイドも分かりやすく、いろんな登山コースが載っていました。

コースタイムや解説などに加えて、高低差グラフや写真、日帰り向きのコースか一泊が必要なコースかなど、山歩きのプランを細かく紹介しています。見ているだけでも楽しいです。

連動しているアプリもあり。大判地図は広げる楽しさがありますね
連動しているアプリもあり。大判地図は広げる楽しさがありますね

浅間山はまだ雪をかぶって冬の様相。

ガイドブックにある「季節カレンダー」を見ると、雪解けは4月。そして新緑は5月から。花は4月のカタクリを皮切りに、5月中旬から9月いっぱいがシーズンです。

コーヒーを飲みながら、今年の山歩きプランを考えて見ました。まずは、超初心者の「峰の茶屋から小浅間山」からかな。

昭文社『山と高原地図』

「軽井沢書店」
〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢(大字) 1323
0267-41-1331
9:00-21:00(水曜定休)★季節変動あり

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想