タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね

最近よく聞くeSIMって何?iPhoneの場合を解説・Dual SIMとも関係アリ

Appleが大好きなんだよ

チャンネル管理人

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

 こんにちは。Appleユーザー歴27年 !YouTubeチャンネル「Appleが大好きなんだよ」管理人のダイスキ(大好きさんと呼ばれているので)と申します。

 今年に入って携帯キャリアの低価格プランとともに「eSIM」という言葉を耳にするようになった方もいらっしゃるかと思います。実はiPhone自体は2018年の秋から対応していたものの、サービス自体が日本では普及しておらず、殆ど知らなかった方も多いのかなと思います。

 今日はeSIM歴2年4ヶ月の私がiPhoneでのeSIMについて解説します。

<物理SIMとeSIMの違い>

・従来型の物理SIMはiPhoneにSIMカードを挿入して使うため、契約後カードを入手するまで使えない(通販などでは数日かかる)

・eSIMはiPhoneの内蔵チップに情報を書き込んで使うため、契約後すぐ使えることもある(データ専用は即日が多い)

<対応するiPhone>

・2018年発売のiPhone XS/XR以降

・通常の物理SIMに加えDual SIMのもう一方がeSIMとして設定可能

※日本で販売されている上記のiPhoneの場合この仕様)

・DSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)

:同時に2回線の待受が可能/1回線でデータ通信中に着信可能/片方のSIMで通話中はもう片方のSIMカードで通信は不可

※2021年6月現在では2つの回線を5Gとして使用可能。ただしDual 5Gはバッテリーが減りやすい。

<私が初めてeSIMを使ったのは海外シンガポール>

 2019年の2月にシンガポールに渡航した際、iPhone XS Maxで使ったが、国際ローミング系のサービスGigSkyで試した。シンガポール国内の回線会社では居住者向けの月払いプランで契約可能なようだった。

<日本では>

・2019年夏にIIJmioがデータ専用SIMとしてサービス開始

・音声付きでは2020年にRakutenが開始

・2021年3月にLINEMO/povo/Y!mobileなどがサービスを開始した

<DualSIMの設定例>

<eSIMのメリット>

<eSIMのデメリット>

<eSIM設定の方法>

1.携帯各社で契約(契約方法はそれぞれです)

2.審査後設定用のメール受信(会社によっては時間帯や手続きに1日2日)

3.メールのリンクを辿り設定用のQRコードを使用する端末以外で表示(表示方法は各社少しづつ異なる)

Rakutenの場合
Rakutenの場合

4.iPhoneの設定アプリ→モバイル通信→モバイル通信プランを追加→起動した画面から読み込み→モバイル通信プランを追加ボタン→設定完了

(回線会社によってはこの後の手順でその回線用の構成プロファイルのインストールが必要な場合があるが、LINEMO/povo/Rakutenは2021年6月現在不要)

<DualSIM設定の一例:LINEMO> ※物理シムで1回線が設定済

iPhone以外の端末で

1.申し込み手続き完了メール内「eSIMご利用お手続き」のリンクをタップ

2.本人確認:ワンタイムパスワード(Eメールか電話)

3.iPhoneかAndroid選択

4.eSIMプロファイルのQRが表示される

設定したいiPhoneで

1.設定→モバイル通信→モバイル通信プランを追加→起動した画面から読み込み

2.申し込み時の4桁の確認コード(LINEMOの場合)

3.モバイル通信プランを追加ボタン

4.通信プランの名称設定(任意)

5.デフォルト回線/iMessageとFaceTime/モバイルデータ通信を2回線から選択

これで設定完了!

<機種変更・iPhone買い替えの場合>

設定データ自体はiOS14以降ならデータ移行のプロセスで可能となったが、回線会社への認証は作業は必要。手順はAppleのサポートページにある。

「以前の iPhone の SIM を新しい iPhone の eSIM に転送する」Apple

QRコードの再発行は回線会社によって手続きは異なるが、多くはWEBのマイページ上から申し込みが可能。会社によっては電話申し込みの場合もある。

申し込み後にメールやマイページでQRが再発行されるので上記サポートページの手順で新しいiPhoneでの再設定となる。

以上 

eSIMのiPhoneの場合の解説でしたが、DualSIMで使うのが便利です。仕事の回線とプライベートを分けたり、あるいは本回線をeSIMにしておくと海外で空港などで販売している旅行者向けの物理シムを入れることが可能だったりします。

Duai SIMの表示
Duai SIMの表示

eSIMはahamoも今後対応するそうで、日本でもサービスとして定着していくものと思われます。ざっと理解をしていると今後必要になった時に慌てないで済みます。

YouTubeチャンネル「Appleが大好きなんだよ」ではeSIM解説の動画をアップしています。近い内容ですが動画ならではの部分もあります。

「LINEMO/povoなどの「eSIM」って何?使用歴2年のユーザーがiPhoneのイーシム解説!メリット/デメリット/活用方法」

eSIM全般の動画プレイリストもありますので是非どうぞ!

再生リスト:eSIM

https://youtube.com/playlist?list=PL1bNs6yZxdxmkodefyttWsrpZlWzG1WOD

またpovoのeSIM設定の動画などもあります。是非ご覧ください。

シェア

いいね

コンテンツへの感想