タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね

Apple純正アクセサリ15点の良い悪い!使ってわかった1年分

Appleが大好きなんだよ

チャンネル管理人

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは。Appleユーザー歴27年 !YouTubeチャンネル「Appleが大好きなんだよ」(外部リンク)管理人のダイスキ(大好きさんと呼ばれているので)と申します。

 Apple製品を27年以使ってきましたが、どの製品も細部にこだわりがあってとても好きです。しかしApple製品だから全てがパーフェクトかと言うとそうではないというのが正直なところです。特にアクセサリ類は当たりハズレもあり、モノによってはサードパーティの同等品を購入した方が良い場合もあります。

 今回はここ1年ちょっとで使ったApple純正アクセサリを「良かったもの」「あまり良くなかったもの」に分けてみたいと思います。購入検討時の参考になれば嬉しいです。

<良かったもの>

(1)MagSafe対応iPhone 12シリーズ用シリコンケース

 iPhoneが発売された初期の数年間は生産せず、iPhoneケースとしては後発のApple純正品ですが、約9年ほどの歴史を重ねてきました。良い点は正確な寸法をわかっている本体メーカーによる設計からくるフィット感です。また、質感の良さも特徴かと思います。

 ここ数年は価格差ほどのメリットが少なくなっていましたが、iPhone 12シリーズのMagSafe充電によりメリットが増大しました。サードパーティ製でマグネット入りも出ていますが、完成度という面では純正が1番良い製品となっています。幅が広すぎない設計による持ちやすさなどが特徴です。下部Lightning周りも12シリーズ用から保護される仕様になりました。

(2)MagSafeデュアル充電パッド

 MagSafe充電用として登場した充電器の一つでApple Watchとの2in1。充電は最大15W、速度がワイヤレスとしては速く、iPhone 12 miniが1%から100%充電で1時間48分となっています。ワイヤレス充電ですがマグネット固定のためズレないのが利点です。コンパクトに折り畳めるので持ち運びにも良い。ケーブルと充電器を既に持ってる方にお薦めできます。

(3)Smart Folio

Appleが提案するiPad用のカバー。フォリオタイプはiPad ProとiPad Air用が販売されています。マグネット装着でつけ外しがしやすく、合成皮革のクオリティが高く質感が良いです。

 そしてなんと言っても軽さが特徴です。12.9インチ用はサードパーティ製に比べ100g近く軽いので重さがケースによって増加しすぎなくて良いです。

スタンド機能と12.9”用の重量
スタンド機能と12.9”用の重量

(4)Magic Mouse

 単品売りやiMac付属のワイヤレスマウス。平面操作の横スクロールが他にはない快適さで、動画編集にイラスト描画と大活躍です。充電しながら使えない点だけが残念ですが、それを差しひいても私の場合これ一択となっています。

(5)Magic Keyboard

 Macとのペアリングはケーブルを繋ぐだけ、そのあとはワイヤレスで使えます。最近Touch ID(指紋認証)付きが発売されパワーアップ。とにかくサードパーティより細かい設定がいらないのが利点です。MacBookとも今は打ち心地が統一されていて違和感なく使えます。

(6)Apple Watchスポーツバンド

 この樹脂製のバンドは適度に柔らかく、つけ心地が1番良いです。汚れてもじゃぶじゃぶ洗えるので衛生管理も簡単です。外から内側にベルトの先を入れる設計が既存の時計メーカーにはなかったので目から鱗でした。シリコンではなく高性能フルオロエラストマー製で、なにより耐久性にすぐれ、スポーツウォッチの他社製バンドと比べ劣化が少ないです。3年以上経ってもベタつきやヒビなどがないのが特徴です。Nikeスポーツバンドは穴が空いていて、通気性に優れています。

(7)MagSafe対応iPhoneレザーウォレット

 MagSafeアクセサリとしてカードが3枚入るカードケース。Apple純正の革製品はクオリティが良く、見た目も高級感あります。iPhoneにしっかり磁力で装着できるので、免許証やApple Payに入らないカードを持ち歩けます。

 iPhone 12 miniと幅がぴったりな寸法で、12 Proより一回り小さいので、段差によって片手操作もしやすくなります。

(8)USB-C充電ケーブル(1m)

 iPad Pro/Air付属で使い始めましたが、MacBook付属のものより細くてコンパクトなので、とても使いやすいです。持ち歩きも嵩張らなくて良いです。

<あまり良くなかったもの>

ここからは使ったものの、あまり良くなかった製品です。

(9)MagSafe対応iPhone 12 クリアケース

 iPhone XR用から発売された純正クリアケースですが、昨年秋はMagSafe対応のマグネット入りで発売。マグネット部のデザインとして白い丸があります。これ自体は機能面で仕方ないのですが、好みは分かれます。それ以上にボタンが押しにくい、下部の開口部の角が白濁するなどあまり良いとは思えなかったです。iPhone XR用の時も価格の割に価値が見出せず、着脱も硬くて使いにくい製品でした。

角の谷が白濁
角の谷が白濁

(10)MagSafe充電器

 どういうわけか同じ純正のデュアル充電パッドと比べ充電速度が遅い。熱をもちやすいので制御が働いてしまうようです。iPhone 12 miniが1%から100%充電で3時間00分かかってしまいます。

(11)20W USB-C電源アダプタ

 こちらは単品売りもありますが、iPadに付属しているもの。横幅が42mmもあり、電源タップの間隔が狭いものでは、3口分使ったり、干渉してしまうため使いにくい製品。縦横逆なら良かったです。

(12)iPad用Smart KeyBoard

 昨年5月にiPad Pro用として発売された、トラックバッド付きのカバー型キーボード。たしかにカバー型としてはうちやすいし「iPadがMacBookみたい!」というロマンはあるものの、重量が11インチ用で599gとかなり重いので、実質的に持ち歩き用としては機能しません。11インチiPad Proとの合計は1kg超えてきます。購入されるならよく考えてから。

(13)MagSafeバッテリーパック

詳細レビュー記事をあげています。手軽でシンプルで一見良さそうに見えますが、背面充電が5Wしか出ないため充電時間が極端に遅いです。容量は抑えめなのでiPhone 12 miniの69%分の充電が可能。その点は購入前に試算しており理解した上での購入なのでよいのですが、充電時間が2時間55分かかってしまいました。また5W出力とワイヤレスのロスの関係もあり、iPhoneの消費電力がパックからの供給を上回ることがあり、撮影などの高負荷では本体側の%が下がっていくことがあります。充電台としても使えるとしていますが、これも温度が上昇すると出力が下がりiPhone 12 miniがフル充電で5時間越えることもあります。

 つけっぱなしで使うものという捉え方にはなりますが、残念な仕様が目立った製品でした。

(14)MagSafe対応iPhone 12 レザースリーブ

 おしゃれで素敵なレザースリーブで、クオリティも高いです。しかし、使用時に空いてる窓から着信操作ができず、Apple Watchを持っていない人はiPhoneを取り出さなくては通話ができません。取り出し時に落下リスクもあり、どのように使ったら良いのかわからない製品でした。

ここから着信操作が不可能
ここから着信操作が不可能

(15)Apple Watchソロループ

 つなぎ目のない伸びるバンドという発想はとても面白く、MacBookタイピング時に金属部が当たって傷つけるということがない良さもありますが、適正サイズを選ぶのが困難で、手首周りの寸法を測ってホームページで選べるのですが、結果としてSeries6の血中酸素濃度計を適切に機能させるにはかなりキツ目の選択が必要となり、キツ目だと蒸れて皮膚に支障が出るなど難しさのあるバンドでした。皮下脂肪の多めの方は両立に苦労する可能性があります。

以上

 ここ1年ちょっとの期間で使ったApple純正アクセサリの良い悪いについてまとめました。

「Appleファンだから」とか「純正なら安心」という方もおられると思いますが、必ずしも純正アクセサリなら良いものしかないというわけではなく、特性を打ち出したがためにクセのある製品になってる場合もあります。そこはサードパーティ製も含め客観的に候補を定めて選んだ方がいいかと思います。購入時の参考になれば嬉しいです。

同一テーマの動画も用意してあります。動画でしか伝わらない内容もありますのでぜひ下記をご覧ください。

「Apple純正アクセサリの明と暗・ここ1年分くらいの気に入ってる&コレってどうなの?まとめ」(外部リンク)

それではまた。

シェア

いいね

コンテンツへの感想