タイトル画像

How to

  • いいね

バスマットとバスタオルは使わない!手間を大きく減らすには、フェイスタオルです

ベリー

ブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

わが家は、夫婦と子供4人の6人暮らしです。60平米の賃貸マンションに住んでいます。

スモールスペースで快適に暮らすため、持つもの、持たないものは意識的に選ぶようにしています。わが家では持たないと決めたものは、「手入れが面倒なもの」や「他で代用できる、かさばるもの」です。

例えば、バスマット。以前は「バスマットは家にあって当然のもの」と思っていました。一人暮らしを始めた時にも買いましたし、結婚して引っ越した時にも新調。今のマンションに引っ越してきてからもしばらく使ってきましたが、バスマットって、なかなかに手入れが面倒なもののひとつです。

一日の終わりにしっかり乾燥させることができればいいけれど、手間を考えるとなかなか難しい。お風呂の時間が家族の中で別々だと、さらに難しい。家族全員が入り終わる頃にはビシャビシャになっています。

敷きっぱなしにしておくと、カビが生えやすくホコリも吸うので衛生的に気になりますし、どこかに引っ掛けておくにしても、カラっと気持ちよく乾かすのが難しい。

水をよく吸収するというマットを使ってみたり、珪藻土のものを使ってみたり。色々試してみましたが、結局行き着いたのは、「バスマット」を使うのをやめることでした。

代わりに使っているのが、フェイスタオルです。フェイスタオルをたたんで置くだけ。

初めて置く時には、まず床をきれいに拭き上げるのがおすすめです
初めて置く時には、まず床をきれいに拭き上げるのがおすすめです

ビシャビシャになってきたら次のフェイスタオルに替えれば済みますし、何より、全員がお風呂に入り終わった後は洗濯機に入れて、簡単に洗濯できます。バスマットと異なり毎日洗濯できますから、清潔に使い続けられるところが気に入っています。手入れがぐーんとラクになりました。

同じように、お風呂上がりにバスタオルを使うのもやめました。バスタオルは大きくかさばるので、それだけで洗濯物の量が増えます。代わりに使っているのは、ここでもフェイスタオルです。

フェイスタオルは白で統一。20枚ほど持っています
フェイスタオルは白で統一。20枚ほど持っています

子供の体を拭くなら、フェイスタオルのサイズで十分です。大人なら、身体に1枚、髪の毛を乾かすのに1枚と2枚使えば快適です。フェイスタオルを2枚使ったとしても、バスタオルに比べれば洗いやすいし干しやすい。手入れがラクなのです。

手入れがしにくい、洗いにくい。かさばるなあ。そう思うものは使うこと自体をやめたり、他のもので代用できないか考えてみるといいかもしれません。

わが家の場合のバスマットやバスタオルのように、「家にあるのが当然」と思っているものが、実はなくても大丈夫だった!むしろ快適!となるものが、きっとありますよ^ ^。

文・写真 ベリー

60平米賃貸マンションで4人の子供を育てるフルタイムワーキングマザー。夫婦双方の実家から遠く離れて住む核家族。ブログ「ベリーの暮らし」(外部リンク)を毎日更新。家事やごはん作りをなるべくラクに!教育費を抑えつつも成績上位を目指して、塾なし家庭学習7年目!の日々を綴っています。

Instagram: berry.kurashi(外部リンク)

シェア

いいね

コンテンツへの感想