タイトル画像

How to

  • いいね

上履き洗いは子供が自分で。「安い歯磨き粉」で汚れがよく落ち、手も荒れません

ベリー

ブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

中学生から保育園児まで、4人の子供がいるわが家。夫婦共働きで実家も遠いので、家のことは家族みんなで分担するようにしています。

例えば、週末の上履き洗いひとつにしても、子供が自分で。わが家では、保育園の年中クラスまでは私が洗っていますが(上の子たちが洗ってくれることも)、子供が年長クラスに上がったタイミングを目安に、「年長さんからは自分で洗おうね!」としています。

上履き洗いには、ドラッグストアで100円くらいで購入できる歯磨き粉を使っています。歯を磨く(=口に入れる)ものであれば、肌に低刺激のはず。研磨剤が入っているものを使うと、汚れもよく落ちる気がします。

上履きは、洗面台で洗っています。30分ほど水に浸けて汚れを浮かしたら、靴洗いブラシに歯磨き粉を付けます。下の子はまだ年長さんになっていないので、この日は小学生の長女が洗ってくれました。

左手のルームサンダルは私の室内履きです。後で私が洗うため、一緒に水に浸けてもらいました
左手のルームサンダルは私の室内履きです。後で私が洗うため、一緒に水に浸けてもらいました

ごしごし、ごしごし。歯磨き粉で洗うと、香りもいいです。

歯磨き粉で洗い終わったら、洗面台に水を溜めてすすいでいます。歯磨き粉が上履きに残らないよう、その時もブラシでこすり洗い。水2〜3回替えてすすいだら、洗濯機で3分脱水して干しています。

上履き洗いは、子供の「しごと」として取り入れやすい家事だと思います。ごしごし洗ってぴかぴかになった上履きから、歯磨き粉の清潔な香りがする・・・。汚れが落ちていく実感があり、自分の持ち物を自分できれいにできた!と達成感があるからです。

はじめの数回は親が手助けしながら洗い、慣れてきたら子供が自分で。「安い歯磨き粉を使って、子供が自分で上履き洗い」は、子供に分担を考える時に、とてもおすすめな家事ですよ^ ^。

文・写真 ベリー

60平米賃貸マンションで4人の子供を育てるフルタイムワーキングマザー。夫婦双方の実家から遠く離れて住む核家族。ブログ「ベリーの暮らし」(外部リンク)を毎日更新。家事やごはん作りをなるべくラクに!教育費を抑えつつも成績上位を目指して、塾なし家庭学習7年目!の日々を綴っています。

Instagram: berry.kurashi(外部リンク)

シェア

いいね

コンテンツへの感想