タイトル画像

How to

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

フルタイムワーママ、6人分のごはん作り。「夕飯作りを簡単にするコツ」のひとつ

ベリー

ブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

中学生から保育園児まで、4人の子どもを子育て中です。夫婦でフルタイム共働きで、平日、私の帰宅時間はいつも18時を軽く回ります。疲れて帰ってきての夕飯作り。できるだけ、簡単でラクに準備したいと思っています。

そうは言っても、食べ盛りの子どもたちを抱え、家族全員、食べるのが大好き。わが家は朝ごはんをとても簡単にしているので(パンと牛乳、肉まんと牛乳、グラノーラと牛乳などパターン化しています)、夕飯は栄養もボリュームもあるものを出すようにしているので「なるべく簡単に用意できる方法」をいつも考えています。

そんな私が使っているコツのひとつは、「一気にたくさん作ることができて、味を変えられるものは、たっぷり作っておく」です。

たとえば肉じゃが。いつも、鍋に作れるだけ作ります。

この日はホットクックで。内鍋にいっぱい作りました
この日はホットクックで。内鍋にいっぱい作りました

できあがり!
できあがり!

たっぷり作ったら、作ったその日に3分の2ほど、「メインおかず」として食べます。6人家族なので、いつも肉じゃがはこの量から2回追加(お代わり)します。

この日の他のおかずは、冷ややっこにキャベツソテー、鶏団子のスープ
この日の他のおかずは、冷ややっこにキャベツソテー、鶏団子のスープ

そして、あえて残した分は冷蔵庫へ。そして、翌日か、翌々日にサブおかずとして食べます。この時のポイントは、「味を簡単に変化させること」!

スーパーのカレーコーナー(お店によっては調味料コーナー)で買うことができるカレーパウダーをパパっと振りかければ、ごく簡単にカレー味になるんです。

カレーパウダー、便利です
カレーパウダー、便利です

簡単に味を変えられると、とても便利。味を変えることで、食べ飽きることもありません。2回目は手間がかからず味をちょっと変えるだけで1品が完成です。

たくさん作っておいて、あえて少し残す。残した分は、味を変えて翌日か翌々日に出す。この方法で、毎日の夕飯作りがちょっと簡単になっています^ ^。

文・写真 ベリー

子ども4人、実家遠方のフルタイム共働き、60平米賃貸マンションに6人暮らし。ブログ「ベリーの暮らし」(外部リンク)を毎日更新。ラクして部屋が整う工夫を考えることが大好き。教育費を抑えつつも成績上位キープを目指して、塾なし家庭学習8年目の日々などを綴っています。

Instagram: berry.kurashi(外部リンク)

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。