タイトル画像

How to

  • いいね

余った豆腐は冷凍してハンバーグに♪冷めてもふんわりでお弁当にも便利♪

chiho

お弁当研究家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

安いのでつい買ってしまうお豆腐
お味噌汁や麻婆豆腐など色々使えますが
微妙に余ってしまうこともしばしば。。

そんな時わが家では、お豆腐を冷凍してしまいます。

この冷凍豆腐をハンバーグたねに混ぜて使うと
冷めてもフワッと柔らかい、お弁当向きのハンバーグを作ることができるんです♪
ちょっとヘルシーになるのも嬉しいところ♪

(もちろん温かい出来たてはもっとおいしいですが。。)

ではさっそく作り方をご紹介します!

材料(4〜5人分+お弁当用作り置き)

・合いびき肉_400〜500g
・冷凍豆腐_150〜200g(絹でも木綿でもOK)
・玉ねぎ_1個
・パン粉_1/2カップ +牛乳大さじ4で湿らす
・卵_1個
・塩、こしょう、ナツメグ等_適量

(ソース)
・ケチャップとソース_1:1でお好みの量で

*冷凍豆腐は解凍しておいて下さい。
できれば前日から冷蔵庫に移しておくと良いです。

作り方①タネをつくる

玉ねぎはみじん切りにして耐熱ボウルに入れて
ラップをして600Wで3分レンチンします。
レンチン後はラップを外して保冷剤の上にのせて冷まします。

冷凍豆腐は水気を絞り
手で崩してそぼろ状にして玉ねぎのボウルに入れます。

合いびき肉、牛乳で湿らせたパン粉、卵、塩こしょう、あればナツメグ等加えて
しっかりこねて、ひとまとめにします。

作り方②成形して焼く

ハンバーグのタネを一人分ずつ成形し、中央をくぼませて
中火で熱したフライパンに入れます。
テフロン加工のフライパンならサラダ油なしでOKです。

フライパンの焦げ付きが心配な場合はサラダ油大さじ1程度加えて焼いて下さい。

こんがり焼き色が付いたら裏返してフタをします。
火は弱火に落として7〜8分ほど焼きます。

フタをあけて、ハンバーグから透明な肉汁が出ていれば焼き上がりです。

作り方③定番ソースつくり

ハンバーグを取り出したフライパンの余分な油を取り
ケチャップ:ソースを1:1の量で加えて軽く煮詰めれば
定番ソースの完成です。

ソースはウスターでも中濃でも大丈夫♪
少し醤油を加えてもおいしいです。

夕食+お弁当の作り置きに♪

私は夕食のハンバーグを作る時に
お弁当用に少し小さめのハンバーグも作り置きしておきます。
ソースも小瓶に入れて冷蔵庫で保存できます。
ハンバーグは冷凍保存もできますよ♪

ハンバーグを成形する時に
お弁当用は形を変えてミートボールにしても♪
見た目のイメージをかえるだけでも
違ったメニュー感でごまかせますし!笑

あとはソースを変えたり、チーズをのせたり。。
色々アレンジしてみてくださいね♪

シェア

いいね

コンテンツへの感想