タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【ニセコ倶知安】ツリートレッキングHANAZONO/全身で遊ぶ!夏休みはエキサイティングに空中散歩!

伊達千歳

地域グルメと観光旅行ライター(倶知安町・ニセコ町)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

みなさんこんにちは、今年こそニセコの夏を楽しみつくしてやるぞ、と計画づくりに全力投球の伊達千歳です。

今回はニセコ最大リゾート「HANAZONO」のアクティビティのひとつ「ツリートレッキング」の紹介です!

木の上に組まれたステージに上り、ワイヤーに吊られながら木と木の間の吊り橋を渡ったり、ぶら下がったりしながら進む、子どもも大人もハラハラドキドキを味わえる樹上の大冒険!

コロナ明けの運動不足解消には、まずこちらからいかがですか?

【ニセコ倶知安】HANAZONOツリートレッキング/事前準備をしっかりと

HANAZONOリゾート
HANAZONOリゾート

倶知安市街地から車で10分、やって来ましたHANAZONOリゾート。

来るたびに圧倒されるような施設の数々で、まだまだ開発途中。

これだけ壮大なホテルも、周囲の景観になじむように設計されてます。

駐車場すぐ横の「HANAZONO308」
駐車場すぐ横の「HANAZONO308」

ツリートレッキングを体験するにはネットや電話で事前予約が必要で、その後、「HANAZONO 308」で受け付け確認を行います。

レンタルサイクルもあり!
レンタルサイクルもあり!

同意書にサインし身分証を提示した後、私はここで滑り止め付きの軍手を買い(200円)、車のカギを預けて集合場所に向かいます。

こちらで装備品を装着!
こちらで装備品を装着!

大きな池の方に歩いて行くと山小屋風の建物があり、ここでヘルメットやハーネスなどの装備品を貸し出してくれます。

明るくて優しいスタッフさんが、説明しながら手際よく装着してくれます。

意外と早く覚えられました
意外と早く覚えられました

本格的にツリートレッキングする前に、スタッフさんから​道具の使い方や、アイテムの渡り方のレクチャーがあります。

掛け替えの必要がないローラーを使用していて、簡単な知恵の輪をしながらハーネスと一緒に移動していくイメージ。

最初は難しいと思うかもしれませんが、いざやってみるうちに慣れていくもので、どなたでも私でも安全に楽しむことができます。

【ニセコ倶知安】HANAZONOツリートレッキング/スリルたっぷり最高の経験

いきなり試練
いきなり試練

ツリートレッキングコースは5種類あり、私は一番簡単な「カモノハシコース(子供用)」で身体を慣らした後、初級の「グリーン1」からスタート。

いきなり長い長いつり橋からスタートしますが、「グリーン1」の中でこれが一番怖かったです。

途中で支柱などがないので、ゆらゆらゆれるんですよ、怖かった~。

板の上をジグザグ歩いて行くのが正解
板の上をジグザグ歩いて行くのが正解

お客さんは圧倒的に「小学生のお子さん連れのご家族」が多かったです。

お母さんが地上から見守る中でお子さんがすいすい進んでいって、お父さんがその後からついていく光景が多かった。

つまり、大人も子供もまんべんなく楽しめるということ!

両足に同時に体重をかけない
両足に同時に体重をかけない

たまたますぐ前に、渡り方のアドバイスをしていただけた方がおりまして、おかげで無事に「グリーン1」を終えることができました。

スタッフさんもあちこちにいてお客さんを見ていてくれているので、大きな声で呼べばすぐに来てくれて、コツを教えてくれます。

(途中でギブアップする場合は、はしごをかけて下ろしてくれます。)

どうしても黒ロープを掴みたくなるつり橋
どうしても黒ロープを掴みたくなるつり橋

これは渡り終わったポイントからの写真ですが「左側の黒いロープを掴むのではなく、右側の命綱を掴んだ方が揺れないから正解。だって命綱だから」なんて、わからないじゃないですか。

この後、「カニ壁」が続き、最後はジップライン(架け渡されたワイヤーロープを滑車にて滑り降りる)でフライングして終了!

各コースのラストはジップラインになっていて、それまでの疲れを忘れる、極上の爽快感でフィニッシュするメニューになってます!

着地にコツがあって、終着ポイントのネットをしっかり掴まないと押し戻されて宙ぶらりんになってしまうことになりますが、優しいスタッフさんが笑顔でロープを渡してくれます。

自分でロープを手繰りよせて空中を移動し、ネットまでたどりつきます。

一番難しいコースのクライマックス
一番難しいコースのクライマックス

こちら、一番難しいコースの「ブルー2」のクライマックス、ターザン(左)&バンジー(右)。

私はこの日は「グリーン2」で終わったのですが、あれはいいわあ、憧れるわあ、やりたいなあ。

難しいコースほど高い場所になっていきます
難しいコースほど高い場所になっていきます

現在は9:30から1日5回のタイミングでスタートし、1回の定員は20名。

朝イチの予約が一番多く、1日中木の上にいるお子さんも多いそう。

やはり土日は家族連れが多いそうで、平日は比較的すいているとのこと。

これはもう一度行きたくなる、全コース制覇したくなる魅力にあふれたアクティビティです。

【ニセコ倶知安】HANAZONOツリートレッキング/ニセコで最高の夏を!

ガッチガチのキッズコースもありますよ!
ガッチガチのキッズコースもありますよ!

こちらは最初の最初にチャレンジしてみた「カモノハシコース」で、本当のお子様用。

この「ガッチガチのキッズコース(スタッフさん談)」さえ最初は泣きそうになりながら進んでいったのに、「グリーン1&2」を終えて最後にもう一度やってみると、もうスイスイと速足でクリアできたのだから、「まずはチャレンジしてみる」気持ちって大事だなと思いました。

コースは選べるし、スタッフさんは明るくフォローしてくれるし、何より樹上の風景って気持ちいいので、また行くと思います! バンジーやりたい!!

ニセコHANAZONOリゾート ツリートレッキング
住  所:北海道虻田郡倶知安町岩尾別328−36(地図はこちら
利用時期:4月下旬~10月下旬
利用時間:9:30~14:00(ラストスタート)
利用料金:大人4,500円、子供3,800円(WEB割引あり)
公式HP:hanazononiseko.com/ja
電話番号:0136213333

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。