タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【札幌市厚別区】♪北の国から♪「ふらのや」のやわらか骨付きチキンのスープカレーをいただきました~♪

いろは

地域情報発信ライター(札幌市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

「いろは」の記事をお読みいただき、本日もありがとうございます(#^.^#)

札幌ではチューリップは終わりを迎え、街の沿道に小さく健気に咲く「すみれ」と「菜の花」を見かけました。どちらもとてもきれいです。

本日の記事は、「カレーのふらのや」さんです。

こちらは、ルーカレースープカレーの両方を堪能できる珍しいカレー店です。札幌では一店舗のみで、系列店には「カレーうどんのふらのや」も隣町の江別市にあります。

ふらのという名前の通り、店内に入ると、

あの有名なテレビドラマ「北の国から」の主題歌・挿入歌が時折流れてきます。曲を耳にすると、もう心は富良野に飛んでいってしまいます。私にとっては富良野へ行きたくなる曲です。

曲に浸りながら、今回は、やわらか骨付きチキンのスープカレー(スープはふらのや定番スープ、辛さは1、ライスは小の150g)にしました。メニューからメインのスープかルーか、辛さ、ライスの量を自分で選んでいきます。トッピングも追加できます。

スープは北海道産のブタ骨、鶏、牛骨、野菜を煮込んだブイヨンをベースにオリジナルスパイスで仕上げられてます。
スープは北海道産のブタ骨、鶏、牛骨、野菜を煮込んだブイヨンをベースにオリジナルスパイスで仕上げられてます。

スープはさらっとしていて、旨みと共にスパイシーな香りが食欲をそそります。今回は辛さ1で、中辛くらいです。

食べ方は人それぞれですが、私は、スプーンにご飯を乗せてスープに浸して食べます。

そして、何よりチメインのチキンがスプーンでもほぐれてしまうほど、ホロホロです。最後まで食べると、小さな骨1つになってしまいました。野菜は全て揚げてあるそうですが、脂っこくなく、ほどよい柔らかさの野菜とチキンで大満足でした。

こんなかわいい食べ方の説明があるので、初めてきても安心ですよね。

メニューを見ると、食材は北海道の富良野、美瑛の野菜やお肉を中心に北海道産を使用することにとてもこだわって、ふらのやのカレーが出来ているのだ知ると、更に感慨深くおいしくいただけました。

有機栽培ターメリックと共に炊いたライスはもちもちとしてご飯そのものがおいしかったです。(小)だと少ないかな?と始めに毎回思うのですが、具材が多いのでやはり最後まで食べるといろはにとっては丁度よい量でした。

一口目を食べると、スパイスの効き目なのか、汗が出てきて、身体がぽかぽかし始めます。心もお腹もほっこしして本日もおいしく大満足です。

外の景色は見られませんが、この角の場所がとても落ち着いて食事ができる好きなテーブルなんですよね。
外の景色は見られませんが、この角の場所がとても落ち着いて食事ができる好きなテーブルなんですよね。

本日は骨付きチキンでしたが、滝川産合鴨の肉団子も個人的にはお気に入りです。とっても大きな肉団子は食べ応えが合ってジューシーな肉団子です。野菜が一杯食べたい方には、1日分の道産(北海道産という意味です)野菜がふんだんにお皿に盛られるので大満足すると思います。こちらもおすすめですよ。

本日もおいしかったです。ごちそうさまでした(#^.^#)

【店舗情報】

カレーのふらのや
・住所 /北海道札幌市厚別区厚別西3条6丁目700−86(札幌駅より車で約25分)
・電話番号 / 011-378-6958
・営業時間 / 11:30~21:30(ラストオーダー20:00)時間は時に変更されることもあるのでお店に確認をしてください
・定休日 /不定休
・駐車上 /店舗前に4台
・支払い /現金のみ

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想