タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【中野坂上駅】1日16杯だけの贅沢!?贅沢牡蠣づくし”らぁ蕎麦”の最新店に行ってみた

かずまのラーメン探訪記

ラーメン愛好家/ラーメンインスタグラマー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

ラーメン好きの皆さんこんにちは!
暑くなったり寒くなったり忙しい天気です。
ちなみに私は毎日がラーメン日和だと思って生活しています。

さて、今回はらぁ蕎麦という新しいジャンルのお店を見つけて早速行ってみました。
完全予約制で牡蠣のラーメン。とにかくエッジが効いています。

《今日のお店》
今回紹介するのは”むかん”です。
今年5月にオープンした最新店ですが、店主さんが特殊な経歴をお持ちです。

ボクシング選手を養成するテレビの企画に出演し、ボクサーとして活躍。
その後、人気のラーメン屋さんを立ち上げられましたが、そこも離れています。
今回立ち上げた”むかん”は、いわばラーメンの第二ラウンドのようなお店です。
※完全予約制なのでご注意ください!

予約サイトはこちら(日曜日21時から1週間分受付)

ここだけ雪が降ったかのような、白い外観です。
ここだけ雪が降ったかのような、白い外観です。

《店内・接客》
店内は店主さんの手作りがメインの内装が光っています。
白と木を貴重としておりヨーロッパの港町の気分に浸れることと思います。

1時間ごとの入れ替え制で、1時間で4席×4時間営業で16杯だけの提供です(※)
腰の低い丁寧な接客で後の用事がなければ長居したかったくらいです。
※訪問日現在

遊び心のある”無冠”美術の時間なら金賞でしょう。
遊び心のある”無冠”美術の時間なら金賞でしょう。

《メニュー》
蕎麦とラーメンの中間で”らぁ蕎麦”メニューが提供されます。
ざるらぁ蕎麦は一度お休みのようですが復活が楽しみです。

オープン時点では1時間1ローテのゆったり営業。お酒も良さそうですね。
オープン時点では1時間1ローテのゆったり営業。お酒も良さそうですね。

《ビジュアル》
とても丁寧な作りの見た目の一杯です。
牡蠣の身やチャーシューなどどれも食欲をそそります。

ワンオペで1杯ずつ丁寧に作られています。
ワンオペで1杯ずつ丁寧に作られています。

《スープ》
牡蠣を軸に鴨ガラや本枯節を加えているそうです。
分かりやすいテーマが牡蠣でありながらバランスのとれた味になります。
奥行きのある立体的な味とはこのことを言うのでしょう。

《麺》
半信半疑だった”らぁ蕎麦”ですが色を見て納得でした。
風味や食感もまさに日本蕎麦とラーメンの中間に位置する麺です。
自家製麺で作り上げたこの麺。啜ってさらに納得です。

ラーメンよりの蕎麦という新ジャンルを開拓しています。
ラーメンよりの蕎麦という新ジャンルを開拓しています。

《具》
具材にとても丁寧な仕事が感じられます。
プリプリの牡蠣の身であったり牡蠣のソースが絶品です。
それに加えてチャーシューも繊細な味作りですし、メンマもいい意味で主張を感じます。
岩海苔も海らしさを引き立てる名脇役ですね。

少しずつ改良を加えているようなので行かれた際はまた違う構成かもしれません。
ただ、これだけまとめられれば、残念な思いをすることはないと思います。

《まとめ》
以前にもお店をやられていて、そちらも大繁盛です。
その観点では第二ラウンドとなるお店なのですが、こちらは更にリッチな印象です。
毎週日曜日21時〜の予約制なので、思い立ってすぐは難しいですが並ぶ必要はありません。

ぜひこの唯一無二の一杯を味わってください。

予約制の先に待っているラーメンの新境地をぜひ。
予約制の先に待っているラーメンの新境地をぜひ。

《店名》
むかん
《本日の注文》
牡蠣塩らぁ蕎麦 950円
味玉 50円
《住所》
東京都中野区中央2-2-24 大江戸コーポ106(お店の地図
《アクセス》
東京メトロ丸ノ内線・都営大江戸線『中野坂上駅』から徒歩約1分
《営業時間・定休日》
11時〜15時(11時・12時・13時・14時の4回転総入れ替え完全予約制)
月曜日定休+平日もう1日休むことが多い ※Twitter要確認

《お店の情報》
食べログ
お店のTwitter
予約サイト

もっと詳しくはInstagramにて

訪問日:2022年5月1日
訪問日時点の情報になります。
お店によっては臨時休業などもあります。
最新の情報はSNSやナビサイトにてご確認ください。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想