タイトル画像

「八剣山ワイナリー」敷地内に「八剣山ワイナリー焚き火キャンプ場」がニューオープン!(札幌市南区)

吉川雅子

野菜ソムリエ上級プロ&フードツーリズムマイスター(札幌市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

札幌の3つ目のワイナリー「八剣山ワイナリー」の敷地内に、9月12日、八剣山とブドウ畑が織りなす風景と、焚き火を満喫できる「八剣山ワイナリー 焚き火キャンプ場」がオープン! オールシーズン利用可能とか。家族や友人、ソロのキャンパーそれぞれに、充実したアウトドア時間を楽しめます。

市民に愛されている八剣山ワイナリー

ワイナリーの奥には「八剣山」と呼ばれる山があります。頂上に8つの剣のような岩が見えることからこの愛称が付いたとか。

正式名称は「観音岩山(かんのんいわやま)といいます
正式名称は「観音岩山(かんのんいわやま)といいます

その南山麓に、赤い木造の建物が「八剣山ワイナリー」です。

2階のデッキから眺めるブドウ畑がとてもステキですよ。ぜひ上がってみてください
2階のデッキから眺めるブドウ畑がとてもステキですよ。ぜひ上がってみてください

2011年に「農業法人八剣山ファーム」と、ワインを醸造する株式会社「八剣山さっぽろ地ワイン研究所」を設立。

自社ブドウ畑や近隣の農家さんが生産したワイン用ブドウやリンゴを原料に、個性豊かな地ワインを造っています。また、地元産にこだわったジャムやジュース、加工品なども生産しています。

直営レストランオープン!

2020年春には、ワイナリー敷地内に「八剣山キッチン&マルシェ」がオープンしました。

ワイナリーとおそろいのカラーで統一。目の前にはブドウ畑が広がっています
ワイナリーとおそろいのカラーで統一。目の前にはブドウ畑が広がっています

直売コーナーでは八剣山ワインはもちろん、季節のご近所野菜や自社製造のジャムなどの加工品が並びます。ほかにも、恵まれた環境と安全な飼料育てられた「古川牧場」のソーセージや、新鮮で安心な「成田養鶏場」の卵など、レストランで使用されている食材も販売しています。

季節の野菜のほか、自社のワインや加工品なども所狭しと並びます
季節の野菜のほか、自社のワインや加工品なども所狭しと並びます

イートインレストランの大きな窓からは八剣山とブドウ畑が織りなす、まるで絵のような四季の景色が眺められます。

メニューは南区産の野菜や卵、ソーセージなどをメインに使用した料理や、ワインの飲み比べセットやオリジナルのジェラートなどもあります。

左から白ワインの「かのん」、北海道小樽市塩谷が原産の旅路という品種を使った「旅路」、赤ワインの「べるる」の飲み比べセット
左から白ワインの「かのん」、北海道小樽市塩谷が原産の旅路という品種を使った「旅路」、赤ワインの「べるる」の飲み比べセット

4種のチーズとソーセージがトッピングされた、私のイチオシピザ
4種のチーズとソーセージがトッピングされた、私のイチオシピザ

野菜がたっぷり入った、ワインにも合うペペロンチーノも人気です
野菜がたっぷり入った、ワインにも合うペペロンチーノも人気です

個性的なキャンプ場がオープン!

そして、今年、9月12日に、「八剣山ワイナリー 焚き火キャンプ場」がオープンしました。

ブドウ畑と八剣山に囲まれた自然豊かなキャンプサイト
ブドウ畑と八剣山に囲まれた自然豊かなキャンプサイト

八剣山とブドウ畑が織りなす自然豊かなキャンプサイトはすべての車の乗り入れと焚き火が可能です。

ワイナリーのブドウ畑のすぐ近く!
ワイナリーのブドウ畑のすぐ近く!

焚き火では暖を取るだけではなく、簡単な調理も可能
焚き火では暖を取るだけではなく、簡単な調理も可能

なんと、雪が積もる冬でもキャンプが可能で、オールシーズン利用できます。家族や友人、ソロのキャンパーそれぞれに、充実したアウトドア時間を楽しめます。ペットもOKで、施設内にドッグランも完備されています。

テントなどのレンタルも可能
テントなどのレンタルも可能

テントやタープ、焚き火台、ランタン、椅子、自転車などのレンタル品のほか、薪や炭、着火剤、コンロ用アミなども揃えているので、気軽にキャンプを楽しめますね。

<八剣山ワイナリー 八剣山キッチン&マルシェ>

*住所:札幌市南区砥山194-1

*TEL:011-596-5778

*定休日:不定

*営業時間:マルシェ10:00~17:00 キッチン11:00~17:00(L.O 16:30)

*詳細はこちらをご覧ください

<八剣山ワイナリー焚き火キャンプ場>

「八剣山キッチン&マルシェ」駐車場の奥が、「キャンプ場入口」です

*詳細はこちらをご覧ください

シェア

いいね

コンテンツへの感想